雑貨・日用品
2020/12/11 10:30

一見ただの長財布…? 最大70度になるヒーターを搭載した「USBマスクリフレッシャーポータブル」レビュー

面白くて役立つグッズを展開中のメーカー「サンコー」。同社が販売している「USBマスクリフレッシャーポータブル」は、使ったマスクの湿気を熱で飛ばしてくれるアイテムです。毎日欠かせないマスクを清潔に保てるとあって、SNS上でも「寒い季節になったら特に重宝できそう」と注目される商品。一見ただの長財布のようなフォルムですが、本当にマスクをリフレッシュできるのでしょうか……?

 

●30分入れておくだけでマスクの再利用ができる「USBマスクリフレッシャーポータブル」(サンコー)

12月に入り、寒さも本格的になってきた今日このごろ。風邪予防のためにも、日々マスクをつけるのが欠かせなくなってきましたよね。とはいえ、1日中マスクをつけていると湿ってくるのが困りもの。最近私は市販の不織布マスクを着用していますが、やはりマスク特有の不快感が拭えません。そこで悩みを解決するべく、「USBマスクリフレッシャーポータブル」(3480円/税込)の購入を決意。電源を入れるだけでマスクを乾燥させる画期的なガジェットです。

 

大きさは220(横)×120(縦)×20mm(厚み)ほどの同商品。最大70度になる強力なヒーターを内蔵しており、約30分入れておけばマスクリフレッシュが完了します。湿り気をなくして雑菌の繁殖を抑えられるため、1度使ったマスクも清潔な状態に。試しにマスクを入れてみたところ、まるでおろしたてのようなマスクになっていました。

 

 

 

マスクは2枚まで入れることができ、スペアで使いたい時にもう1枚しまっておけます。入れたマスクはもちろんホカホカ。これからの時期に温かいマスクをつけられるのはうれしいですよね。

 

ちなみに同商品が使えるのは不織布マスクだけではありません。じつは布製品にも使用可能で、ハンカチや布マスクなどをより衛生的にしてくれますよ。

 

実際に購入した人からも「小さいから持ち運びに便利」「使い捨てマスクを再利用できてコスパにもよさそう」などの好評の声が続出。ぜひ手に取ってみて、マスクの煩わしさを吹き飛ばしてみてはいかが?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

TAG
SHARE ON