雑貨・日用品
2021/1/18 10:30

マスクと小銭を一緒に持ち運べる! コンパクトで多機能な「ADD−NIS」レビュー

スマートフォンアクセサリーやPC周辺機器を取り扱っている企業「坂本ラヂヲ」では、2020年8月にクラウドファンディングサイト「Makuake」でマスクケース「ADD−NIS」の販売プロジェクトを実施。財布や小物入れとしても使える多機能なデザインが注目を集め、開始10時間で目標金額の約5倍に当たる支援額が寄せられました。SNSでも「いま必要なものが全部これ1つに収納できる」「旅行の時にも便利だね」と注目を集めている同商品の実力を、さっそくレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●マスクや小銭をまとめて持ち運べる「ADD−NIS」(坂本ラヂヲ)

マスクや消毒液など衛生グッズを毎日持ち歩いていると、小さなバッグでも中がごちゃごちゃになりがちな私。特に新品のマスクはシワになりやすく、持ち運びにかなり気を使います。そんな時ネットで発見したのが、耐久性の高い生地で作られた「ADD−NIS」(3500円/税込)。これならバッグの中身をすっきりさせられると考えて購入しました。

 

同商品の大きさは、9.2(幅)×12.5(高さ)×1.5cm(厚み)ほど。小銭入れやカードケースくらいのサイズ感です。

 

表側には小さなジップつきポケットが2つあり、小銭や鍵などの小物を入れるのに最適。側面にはベルトループやバッグに引っ掛けられるカラビナフックもついていました。

 

 

ケースを開いてみたところ、中にはマスク用のミニポケットとお札が収まる細長いポケットが。ミニポケットは取り外し可能なうえに、洗い替え用の予備も1つ付属しているので衛生的に使えますよ。

 

ちなみにケースに使われている生地は、付着した菌を抑制・減少させる効果がある「BIOLINER(R)」という素材。マスクだけでなくハンカチやティッシュも安心して入れておけます。

 

購入した人からも、「ズボンのポケットに収まるからスマートに持ち運べる」「近所へのお出かけはこれ1つで十分です」といった声が多数。荷物を減らしつつ衛生的にマスクを管理したい人には、「ADD−NIS」がぴったりですね。

 

※価格は商品購入時のAmazon実売価格です。

TAG
SHARE ON