雑貨・日用品
2021/3/31 10:32

こんなかっこいい茶こし見たことない……スマートで使いやすい「LOOP ティーストレーナー」レビュー

食器を中心とした身の回りのアイテムを製作・販売している「KINTO」。同社が販売する「LOOP ティーストレーナー」はスティックタイプの茶こしです。ネット上でも「茶こしはよく使うけどスティックタイプは珍しいね」「ものすごく使いやすくてお茶を飲むのが楽しくなりました!」と注目を集めている様子。気になるその使い心地をさっそくレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●そのまま茶葉をすくえる「LOOP ティーストレーナー」(KINTO)

日常的にティータイムを楽しむ人は多いと思いますが、私もその1人。ただ、少し面倒なのが茶葉の量をきちんと測って茶こしなどで抽出する作業。もっと手軽にティータイムを楽しむ方法はないかとネットで検索していたところ、1杯分のお茶を簡単に入れることができる「LOOP ティーストレーナー」(1650円/税込)を見つけました。

 

スティック型の茶こしとスタンドがセットになっている同商品。しかし、一般的な“茶こし”とはイメージが異なる洗練されたデザインです。実際に持ってみるとかなり軽く、扱いやすそうなのも高評価。

 

片面をスライドさせることで、直接、茶葉をすくえるのが同商品の特徴。ちょうど1杯分の茶葉がすくえるため、わざわざ分量を測る手間も省けます。

 

茶葉をすくって蓋を閉めたら、そのままカップにイン。あとはお湯を注いで、お茶が抽出されるのを待ちましょう。

 

抽出後はお茶が濃くならないよう、付属のスタンドに茶こしを移しておけばOK。淹れたお茶を飲んでみたところ、味も香りもしっかり出ていました。家族や友人が遊びに来た際に使えば、話題になること間違いなしですよ。

 

実際に購入した人からは「1杯づつ茶葉の分量を測らなくてもサっとすくうだけなのが楽すぎる」「デザインもかっこよくて使ってるだけでテンションが上がる」など様々な反響があがりました。スマートに茶葉をすくうことができる「LOOP ティーストレーナー」で、優雅にティータイムを楽しんでみてはいかが?

TAG
SHARE ON