雑貨・日用品
インテリア
2021/5/16 11:30

まるで無重力!? スニーカーを浮かせて飾る近未来型浮遊ディスプレイ「FLY SHOES」!

ここ最近、ボクらスニーカー好きにはたまらない新作モデルが続々と登場しています。例を挙げれば、先進テクノロジーを駆使したパフォーマンスモデルや、90年代の復刻モデル、「SUPREME」「Off-White」「sacai」といった人気ブランド、トラヴィス・スコットといった有名アーティストのコラボレーションなどなど。二児のパパである筆者的にはお財布事情が心配な事はもちろんですが、それ以上に気にするのがスニーカーのディスプレイ方法です。

 

私にとってスニーカーはただの消耗品ではありません。見て楽しむアート作品として捉えています。ゆえに“置く”“保管する”以外に見て楽しめる方法はないものかと日々考えていた所、ついに画期的なディスプレイと出会いました。それが「FLY SHOES(フライシューズ)」です。

 

設置は電源をONにして30秒で完了と超簡単!

FLY SHOESの最大の魅力はズバリ、空中浮遊! 磁気浮上の性質を利用することで、スニーカーが宙に浮いた状態でのディスプレイを実現します。しかも飾ったスニーカーのフォルムやディテールが映える、シンプルで洗練されたデザインもポイントです。自慢のコレクションを披露するには、この上なくピッタリなデバイスといえますね。設置方法もとても簡単です。それでは、早速お気に入りのニューバランス「ML2002R」を飾ってみました。

↑まずは電源アダプターを本体に繋げます。すると紫外線を抑えたスニーカーに優しいLEDライトが点灯します

 

↑専用の特殊マグネットをスニーカー内側のヒール部分に挿入します

 

↑マグネットを仕込んだスニーカーをディスプレイ本体に近づけると、磁力が強すぎたのか天井にピタリとくっ付いた状態に。ゆっくりとスニーカーを下に引くと、一定の距離でスニーカーが浮き始めるのを感じます

 

↑本体上部には磁力調節のつまみが付いているので、スニーカーの重さに応じて磁力の調節が可能です

 

↑ジャーン! 見事にスニーカーの空中浮遊成功。さらに、浮いているスニーカーをゆっくりと反時計まわりに回転させると自動で回り続けます

 

スニーカーを置くでもなく吊るでもなく、浮かすとは、なんて画期的なんでしょう。時々“スニーカー鑑賞”を酒のつまみにしているのですが、コレがあればいつも以上に酒が美味しくなって、すすみます! 鑑賞しながら「ひさびさに抽選当たったな」、「ステッチの本数まで復刻していてニクいね」など、スニーカーごとの思い出に浸ったりできますね。

 

そして、FLY SHOESはスニーカーが空中浮遊するのにプラスして、回転し続けるのもイイ! 360度、様々な角度から鑑賞できて、ずっと見ていても全く飽きません。もちろんSNSで映えることも間違いないですね。みなさん、たくさん集めたスニーカーをアートのように飾り、楽しんでみてはいかがでしょうか。

FLY SHOES
メーカー希望価格 3万2780円(税込)

サイズ:W28×H50×D10.5cm
重量:4.5kg
※スニーカーは別売りです。

 

撮影/鈴木謙介

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

TAG
SHARE ON