雑貨・日用品
2021/5/17 10:30

大容量なのに軽っ! アウトドアシーンにぴったりな「マーケットトートバッグ(マルチカモ)」レビュー

ブームに左右されないデザインと機能性でキャンプシーンに彩りを加えるブランド「Oregonian Camper(オレゴニアン・キャンパー)」。同社の「マーケットトートバッグ(マルチカモ)」は、コンパクトに持ち運べる大容量のエコバッグ・マーケットトートです。普段から携行したくなるようなデザインで、SNS上には「大容量だから安心してたくさん買い物ができる!」「ポーチがついてるから携帯に便利」といった声が。果たしてその実力は…?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

 

●アウトドアテイストのエコバッグをイメージした「マーケットトートバッグ(マルチカモ)」(Oregonian Camper)

買い物やちょっとしたお出かけの際に利用するトートバッグ。デザインやサイズは多岐にわたり、実際に様々なタイプが販売されています。そこでトートバッグを新調しようとネット検索していたところ、迷彩模様の「マーケットトートバッグ(マルチカモ)」(3080円/税込)を発見。いったいどのようなポイントが推しどころなのか、実際に使ってレビューしていきましょう!

 

同商品は“大容量で軽量かつコンパクト”をコンセプトに、アウトドアテイストのエコバッグをイメージして作られているのが特徴。折りたたんだ状態で収納できる専用ポーチが付属しているので、かさばることなくトートバッグを持ち運べます。専用ポーチも迷彩柄という点に、“アウトドアテイスト”へのこだわりを感じます。

 

トートバッグのサイズは約60(幅)×32(高さ)×15(マチ)×32cm(ハンドル)。大容量の言葉に相応しく60cmの幅が確保されているため、広げると口の大きさに驚かされます。100%ポリエステルということもあり、手にした印象はふわっと軽く、重さを感じません。

 

また、外側に大型メッシュポケットがついているのもポイント。ポケットは2つに分かれていて、コンパクトなスペースにはペットボトルを入れるのにぴったりでした。

 

商品を購入した人からは、「いっぱい物を入れられるのに軽くてびっくり」「デザインがカッコよくて買い物が楽しくなった」などの反響が。あなたも外出時の良きパートナーとして、「マーケットトートバッグ(マルチカモ)」をチョイスしてみては?

TAG
SHARE ON