雑貨・日用品
2021/6/24 10:30

ただのダジャレじゃ終わらない! グッドデザイン賞を受賞した「ブタの落としぶた」レビュー

日々の暮らしが“ちょっと豊かで華やか”になるような商品の開発・販売を行っているマーナ。同社が取り扱う「ブタの落としぶた」は、繰り返し使えるエコなキッチングッズです。2002年度グッドデザイン賞・商品デザイン部門受賞の実績があり、SNS上では「あまりのかわいさに何度でも使いたくなる」「デザインも性能も満点」と称賛の声が続出。どのような利点を持つのか、じっくりレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

 

●耐熱・耐水・耐久性に優れた「ブタの落としぶた」(マーナ)

煮物を作る過程で重要な“落としぶた”。煮崩れを防いだり、具材に味を染み込ませるためにも重要なアイテムですよね。とはいえ、アルミホイルやクッキングシートなどの代用品で済ませている人も多いと思います。そこで煮物作りに便利なキッチングッズがないか探していたところ、「ブタの落としぶた」(1100円/税込)を発見。ネーミングセンスとキュートな見た目に惚れて、17.5cmサイズのピンクカラータイプを購入してみました。

 

「ブタの落としぶた」というダジャレが示す通り、中央にブタの顔が浮き上がった同商品。どこかキョトンとした表情にかわいらしさを感じます。柔軟性のあるシリコーンゴム製ですが、耐熱温度230℃と熱に強いのもポイント。ちなみに対応する鍋の直径は18cm以上のものとなるので、サイズが適しているか注意しましょう。

 

同商品で注目したい特徴の1つが“鼻の穴”。今回は火を使っていませんが、実際に使用すると鼻の穴から湯気が出るユーモラスな姿を見られるそう。また菜箸を通すこともできるので、熱くなった落としぶたに直接触れる必要がありません。

 

「ブタの落としぶた」という商品ながら、実は様々な活用方法があります。たとえばラップの代わりに器や皿に被せて、電子レンジで加熱してもOK。またシリコーンゴムの特性を活かして、開けにくいビンのふたも滑らずに開けることができました。

 

 

既に愛用している人からは絶賛の声が相次ぎ、「機能性に富んでいて素晴らしい!」「我が家のキッチングッズの中でダントツのかわいらしさ」といった反響が続出。あなたも「ブタの落としぶた」の魅力に触れてみませんか?

 

TAG
SHARE ON