雑貨・日用品
2021/7/1 10:30

トゲ抜きに特化したルーペ! 小さいものをキャッチできる「クリップ型安全トゲ抜き」レビュー

光学機器・拡大鏡・アイデアレンズなど光学雑貨の企画製造販売をしている「ティ・エス・ケイ」。扱いやすいスタンダードタイプをはじめ、細かい文字を読むときに役立つタイプなど様々な用途に合わせた“ルーペ”を販売しています。なかでも注目を集めていたのが“トゲ抜き”に特化したルーペ「クリップ型安全トゲ抜き」。ネット上では「ありそうでなかった便利アイテム!」「見えづらくて抜きづらいトゲも簡単に取れる」といった声が上がり、話題を呼んでいました。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

 

●ピント調節可能なルーペ「クリップ型安全トゲ抜き」(ティ・エス・ケイ)

ガーデニングやDIYなどをしているとき、手にトゲが刺さってしまった経験はありませんか? 頑張って抜こうと思っても、トゲが小さすぎて見えなかったり指先でなかなかつまめずに大苦戦……。そこで役立つアイテムが「クリップ型安全トゲ抜き」(1598円/税込)です。本体がポリカーボ樹脂でできているルーペは、アクリル樹脂のレンズにピンセットが付属。サイズは約36(縦)×35(横)×20mm(奥行)とコンパクトサイズなので、ポケットや鞄に入れていても邪魔になりません。

 

また、レンズ倍率も約15倍で非常に高性能。トゲをしっかり見つけられるように、ピント調節機能もついていますよ。

 

 

では実際にどれほど見えやすくなるのか、さっそく使ってみましょう。まずはピンセットの先端に指先を押し当てて、レンズを覗いてみます。すると肉眼では捉えきれない細かい部分まで映し出されました。ルーペを覗く際は接眼枠より7~12cmほど離した状態がベスト。ピンセットの先端はレンズの真下に固定されているため、手元がぶれずにしっかりとトゲを挟めるのが魅力的です。

 

同商品は手に刺さった小さなトゲや木片を取り除けるだけでなく、プラモデル作りや手芸といった“細かい作業”をする際にも大活躍する模様。利用者からは、「プラモデルを組み立てるときに小さいパーツの扱いで困らなくなったし、なによりピントを自由に調節できるのがうれしい」「手芸で糸を針に通す作業とかがすごく楽ちん! 約15倍の倍率だから見えやすさも全く問題ないです!」など好評の声が上がっていました。ピンセットがセットになった「クリップ型安全トゲ抜き」で、細かい作業時の悩みを解消してみては?

 

※価格は商品購入時のAmazon実売価格です。

TAG
SHARE ON