雑貨・日用品
2021/8/26 10:30

不思議な形をしたボトル!「おはよう日本」で注目を集めた「シェイクハンズ」レビュー

日用雑貨やアイデア商品の開発・製造販売を行っているウェルビー。同社の「シェイクハンズ」は、歩きながらはもちろん走りながらでもスムーズに水分補給ができるランニングボトルです。「NHK NEWS おはよう日本」の人気コーナー「まちかど情報室」で取り上げられたことがあり、購入者からは「普通のボトルに比べて持ちやすい!」「サっと取り出しやすいところが便利でいいね」と大好評。一体どのような特徴を持つ商品なのでしょうか。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●特殊な形状で手にジャストフィットするランニングボトル「シェイクハンズ」(ウェルビー)

こまめな水分補給が欠かせない夏。屋外を移動する際にペットボトル飲料を持参する機会が多いと思います。また、ランニングや山登りなど、アクティブに活動する際にも飲料ボトルは手放せません。とはいえ、移動時にボトルをバッグから取り出したり、逐一キャップの開け閉めをしなければならない手間もありますよね。そんなときに活躍してくれるアイテムが、ランニングボトル「シェイクハンズ」(1850円/税抜)です。

 

飲料用のボトルといえば円筒形をイメージしがち。ところが同商品はボトル中央付近に“くぼみ”があり、下側がきゅっと絞ったようにスマートな形をしています。なんとも不思議なスタイルですが、持ってみると驚くほど手にジャストフィット。くぼみのおかげでボトルが握りやすく、手から滑り落ちてしまうような感覚は一切ありませんでした。

 

同商品にボトルキャップはなく、飲み口を上に引っ張り上げることで飲料が出る仕組みを採用。内容量330mlのボトルは適度な柔らかさで、それほど力を入れなくても飲料をスムーズに押し出すことができます。ちなみにボトルの形状は、ウエストに差し込むのにも便利。くぼみ部分がパンツの縁に引っかかるため、ランニング中でもすぐ手にできるのではないでしょうか。

 

 

すでに愛用している人からは高い評価が続出。SNS上では「ウエストに差し込んでランニングできるから給水ストレスが激減!」「飲料を補充しても重くなりすぎなくて携帯しやすい」といった反響が寄せられていました。ぜひ熱中症対策グッズとして携行し、スムーズに水分補給をしてください!

 

TAG
SHARE ON