雑貨・日用品
2021/8/31 10:30

“無限ネコ製造機”の威力、ハンパない!「ネコカップ」レビュー

モノづくりを通して“世の中を元気にする”メーカー・アッシュコンセプト。同社のブランド「+d」で取り扱われている「ネコカップ」は、ごはんなどの食材や砂・土をネコのシルエットに型取れる“無限ネコ製造機”です。TBS系列で放送中の「王様のブランチ」で紹介されたことがあり、そのかわいらしさから「ネコ型ゼリー作ったらインスタ映えしそう!」「子どもと一緒に砂場で遊びたくなるね」と大きな反響を巻き起こしました。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●リニューアルを経て食品にも対応した「ネコカップ」(アッシュコンセプト)

突然ですが、砂場で星型やドーム型のカップを使って遊んだ経験はありませんか? 容器の形状によって様々なサンドアートが楽しめますよね。そんな幼い日の記憶が甦る「ネコカップ」(2970円/税込)という商品を発見し、ビオブラック・ビオホワイト・ビオベージュの3色全てを購入。どのようなアイテムなのか、じっくりレビューしていきましょう。

 

立体造形家・雑貨コレクターの森井ユカがデザインを手がけた同商品。実は2019年7月に砂遊びや自宅のオブジェ用に販売がスタートし、食品にも対応すべくリニューアルされた経緯があります。商品のサイズは約233(幅)×121(奥行)×90mm(高さ)。ご覧のとおり約715ccの大容量を誇るだけに、なかなかスケールの大きなネコが完成しそう……。

 

せっかくリニューアルされた「ネコカップ」を購入したので、今回はチャーハンを詰め込むことに。少しずつカップに移し替え、型くずれしないよう時おり押さえつけていきます。カップにたっぷり詰まったところで、いよいよ盛りつけ用の皿に反転。カップを外した瞬間、思わず「想像以上にネコちゃん! かわいい!」と声を上げてしまいました。

 

 

ちなみにリニューアルを経たカップは、内側にナイフとフォークのマークが入っているのが特徴。そのためリニューアル前のカップを購入済みでも、砂遊び用と食品用のカップが交わってしまう心配はありません。

 

同商品の購入者からは、「あまりにかわいいからチキンライスを毎回ネコカップで出すようになった」「子どもが庭にネコを量産していてほっこりする」といった反響が。あなたも自宅や外出先で“無限ネコ製造機”の実力を試してみては?

TAG
SHARE ON