雑貨・日用品
2021/9/17 10:30

これぞタンブラーの新しいかたち! 「ZIP!」でも注目を集めた「タンブラーボトル」レビュー

ステンレス製魔法瓶や電気ポット、電気ケトルの製造販売をおこなっているピーコック魔法瓶工業の「タンブラーボトル」は、味・香り・温度を美味しいまま持ち運ぶことができるステンレスボトル。以前放送された「ZIP!」(日本テレビ系列で放送中)の人気コーナー「流行ニュース キテルネ!」では、最新タンブラーの1つとして同商品を紹介。SNS上で「ハンドルがついてて持ち運びしやすいのがいいね!」「スマートなデザインだからデスクワークのお供にぴったり」と大きな注目を集めていました。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●ステンレス製真空2重構造を採用した「タンブラーボトル」(ピーコック魔法瓶工業)

ちょっとしたお出かけの際、持ち歩きに便利なタンブラー。これからの季節は保冷だけでなく保温も重要になるので、購入時は性能を重視して商品を選びたいですよね。そんな時にオススメなのが、ステンレス製真空2重構造の「タンブラーボトル」(メーカー希望小売価格:4500円/税別)。どれほどの実力を備えたアイテムなのか、じっくりチェックしていきましょう。

 

同商品はスモーキーブルー・スノーホワイト・ダークブラウンの3色が展開されていて、今回はどんな場所にも馴染んでくれそうなスモーキーブルーをチョイス。スマートな見た目ではあるものの、容量400mlのボトルサイズなので1日過ごすにはぴったりです。

 

特徴の1つに開口部が広い“幅広口径”があり、飲料の移し替えや氷を投入する際に便利。口をつけてみたところ飲み口に段差がないため、なめらかな口当たりで違和感を感じさせません。

 

従来のタンブラーとは異なり、“せん”に取りつけられた半円状のハンドルが印象的な同商品。カバンの中に入れていても見つけやすく、指に引っかけることでパっと取り出すこともできました。ちなみに私がタンブラーに入れたのは温めたお茶。しばらくたってもホットな温度をキープしていたので、秋や冬にかけても飲料を美味しく持ち運ぶことができますよ。

 

愛用者から「開口部が広いからティーバッグや氷を入れやすいし、飲料の香りもたっぷり楽しめる!」「見た目は可愛いのに保冷・保温効果が抜群で最高」といった反響が寄せられている「タンブラーボトル」。あなたもお気に入りの飲料を持ち運んでみては?

TAG
SHARE ON