雑貨・日用品
2022/1/11 10:30

静電気を帯びた服にはコレ! 高級な白馬毛を使用した「静電気除去洋服ブラシ」レビュー

ヘアブラシ・歯ブラシ・洋服ブラシなどの製造販売をおこなっている池本刷子工業。同社が取り扱う「静電気除去洋服ブラシ」は、白馬毛に“静電気除去繊維”を混毛したブラシです。服地を傷めることなくホコリや花粉を落とせるアイテムということもあり、ファッションにこだわりを持つ人へのギフトにぴったり。果たしてその実力は……?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●静電気を帯びた服からホコリが取りやすくなる「静電気除去洋服ブラシ」(池本刷子工業)

空気が乾燥して静電気が発生しやすい季節。帯電した衣類はホコリが落としにくく、せっかくブラッシングしてもすぐにまた服についてしまいます。そんな厄介な問題を解消してくれるアイテムはないか探していたところ、その名もズバリ「静電気除去洋服ブラシ」(4400円/税込)というアイテムを発見。使い心地を確かめるべく、さっそく購入してみました。

 

イギリスのブランド・KENT(ケント)とライセンス契約を結び、池本刷子工業が製造している同商品。KENTといえば1777年に設立された老舗で、“英国王室御用達メーカー”として人気を誇っています。そんな有名ブランドとタッグを組んでいるだけに、ブラシからは上級な品質感が……。たとえば、要となる毛には天然毛(白馬毛)だけでなく、銅イオン含浸アクリル繊維も使用されているのが大きな特徴です。

 

毛1本1本に硬さを持たせつつ、ブラシ全体の感触はしなやかで弾力がある印象。また天然木を使用した柄の魅力も見逃せません。緩やかな曲線を描いたグリップと表面のなめらかな手触りのおかげで、持った瞬間から自然に馴染んでくれます。

 

実際にブラシがけしてみたところ、毛先が生地の細かい目地にまでフィット。ブラシにかかる力がしっかり伝わり、ホコリとともに静電気が除去されることに。取り払ったホコリが再び生地についてしまうことなくブラッシングできました。

 

購入者からは絶賛の声が相次ぎ、「高密度で植毛されていて細かい隙間にも入りこんでくれる!」「ブラッシングが楽しくなるくらい使い心地が最高」といった評価が続出。冬場の服の管理に困っている人が身近にいたら、ぜひ同商品を贈ってみてくださいね。

TAG
SHARE ON