AV
2015/3/31 10:00

“ながら見”ならぬ”ななめ見”が快適!

パナソニック VIERA TH-49CS650は斜めから見ても美しい広色域映像を楽しめる

165_02

パナソニック VIERA TH-49CS650は、「高輝度IPSパネル」採用の49V型フルHDテレビ(43V型もあり)。上下左右178度という広視野角で、斜めから見ても黒が締まり、色彩豊かな映像を楽しめます。大容量スピーカー「ダイナミックサウンドシステム」を搭載し、低音の迫力も十分! また、録画番組や放送中の番組をスマホやタブレットに転送してくれます。

 

【担当川内のキニナル】ほぼ真横からでもキレイに見えました。

テレビの液晶パネルは、現在VAとIPSの2つが主流。それぞれ一長一短あるわけですが、リビングに置いて多人数で視聴するなら、IPSパネルを採用して広い視野角を誇る本機がオススメです。視野角178度なので、ほぼ真横からでも見られるってこと。スゴすぎ。

 

【製品情報!】

フルHDテレビ 発売中

パナソニック
VIERA TH-49CS650

実売価格17万2580円

 

 

TAG
SHARE ON