AV
テレビ
2018/11/27 19:00

【4K特集】次世代テレビ放送「新4K衛星放送」を徹底解説!! これを読めば“4K”が分かる!

12月1日より放送開始となる次世代テレビ放送の「新4K衛星放送」。従来の地上デジタルやBS/CS放送を超えた4K解像度の高精細な映像が、手軽に楽しめるとして注目を集めています。そこでGetNavi webでは、新4K衛星放送やBS/CS 4Kチューナー内蔵テレビなどを紹介した過去の記事をまとめた特集ページをお届け! こちらの記事をチェックすれば、新4K衛星放送を見るために必要な機材やアンテナ設備等が簡単に理解できます。これから年末にかけて、4Kテレビの購入を検討されている方は必見ですよ!!

 

ついに始まった「新4K衛星放送」ってどうなの!? 2日間じっくり4K放送を見て思ったこと

2018年12月1日午前10時よりいよいよ放送開始となった「新4K衛星放送」。実際の画質や番組内容はどうだったのか、2日間新4K衛星放送を見続けたGetNavi web編集部員のレビューをお届けします。

→記事はコチラ

 

「いま買うべきテレビの絶対条件は○○」!家電好きが集まるバーで聞いた4Kテレビの選び方

家電女優の奈津子さんが、4Kテレビへの買い替えを相談するために、家電やデジタル製品に詳しい⼈が集まるバー「get navy」を訪れます。そこにはテレビの歴史を知るマスターと常連客が。果たして買うべきテレビは⾒つかるのでしょうか……。

→記事はコチラ

 

「4K放送ってぶっちゃけどうなの?」 最新レグザの驚異の4K適正を語り尽くす

女優の奈津子さんとAV評論家の藤原陽祐さん、AVライターの山本 敦さんら4人が次世代放送「新4K衛星放送」の魅力と、それを映し出す「レグザ」の魅力について語り尽くします! 「4K放送ってどうなの?」と疑問に思っている方は、この記事を読めばきっと考えが変わりますよ!

→記事はコチラ

 

「新4K衛星放送」開始までカウントダウン! 注目の放送内容を徹底解説

いよいよ12月1日の放送開始までカウントダウンが始まった「新4K衛星放送」。次世代のテレビ放送として期待と注目が集まっていますが、4K放送っていまのどんな番組が流されるの? と思われている方も多いでしょう。こちらの記事では、新4K衛星放送の番組内容を紹介します。

→記事はコチラ

 

テレビ購入予定者必見! いま買うなら「4Kチューナー内蔵」モデルが絶対オススメ!

新4k衛星放送がいよいよ始まります。このタイミングでテレビの購入や買い替えを検討しているなら、絶対オススメなのは「BS/CS 4Kチューナー内蔵」テレビ!! こちらの記事では、現在店頭に並んでいる東芝REGZA(レグザ)の最新ラインナップ全4機種と、三菱電機、シャープの4Kチューナー内蔵モデルを一挙に紹介しています。

→記事はコチラ

 

東芝レグザZシリーズの最新機は“4Kチューナー内蔵×全面直下LED×タイムシフトマシン”で隙のない仕上がりの「Z720X」だ!

東芝レグザのハイエンドモデルに受け継がれてきた“Zシリーズ”の名を冠した4K液晶テレビ「Z720X」。同社の2018年の液晶モデルの最上位機種という位置づけになっているZ720Xシリーズの注目ポイントを紹介しています。もちろん「BS/CS 4Kチューナー内蔵」で、これから放送開始となる新4K衛星放送もすぐに試聴できますよ。

→記事はコチラ

 

プロが太鼓判! BS/CS 4K放送見るなら東芝レグザの有機ELテレビ「X920」がベストチョイス

2018年の東芝レグザシリーズ最上位機種となる4K有機ELテレビ「X920」を、GetNavi読者にはおなじみのAV評論家・藤原陽祐さんが徹底レビュー。レグザの最新フラッグシップ機の画質は? 音質は? 機能性は? 気になる点をしっかりチェックしています。

→記事はコチラ

 

我が家に“日本初”のBS/CS 4Kチューナー搭載レグザ「50M520X」がやってきた! 4K放送開始が待ち遠しくなる画質にぞっこん!!

日本初のBS/CS 4Kチューナー内蔵テレビとして6月に発売された東芝レグザの4K液晶テレビ「M520X」を、GetNavi web編集部のAV担当・一條が自宅に導入。実際に自宅で使ってみてわかった、最新4Kテレビの画質や使い勝手を徹底レビューしています。お手ごろなBS/CS 4Kチューナー内蔵テレビを探している方は必見です!

→記事はコチラ

 

日本初の4Kチューナー内蔵! 東芝レグザから有機EL/液晶の4Kテレビ3機種登場

他社に先駆け、いち早くBS/CS 4Kチューナー内蔵テレビを発売した東芝レグザの4Kテレビラインナップ3機種を紹介。フラッグシップとなる4K有機ELモデル「X920」や、バスーカオーディオ搭載の4K液晶モデル「BM620X」、お手ごろ価格の4K液晶エントリーモデル「M520X」など、個性的なラインナップとなっています。

→記事はコチラ

 

意外と手軽!?「新4K8K衛星放送」見るのに“本当に必要なもの”はなにか

12月1日より放送開始となる注目の次世代テレビ放送「新4K衛星放送」について、ジャーナリストの西田宗千佳さんが解説。放送を視聴するために必要な機器や設備について、“実は以外とお手軽”であると説明しています。新4K衛星放送について詳しく知りたい人は必読ですよ!

→記事はコチラ

 

 

TAG
SHARE ON