AV
2015/6/17 8:00

家でハイレゾ聴くならコレ! スマホでもPCでも接続可能な贅沢ミニコンポ

 

ハイレゾの一大トレンドは外出先で楽しめるポータブルオーディオ。一方、家でじっくり楽しみたいという場合にはコンポの導入を検討したいところです。

 

今回紹介するパナソニックのSC-PMX100は、そんな“じっくり党”にうってつけな“全部入り”の贅沢ミニコンポです。

 

機能満載で使い勝手良好のハイレゾビギナー最適モデル

150616-11

 

手ごろな価格で揃えられることから、ハイレゾオーディオのトレンドのひとつとなっているミニコンポ。それらの多くは、ネットワークもしくはUSBメモリ経由での再生がメインです。しかし、SC-PMX100で特筆すべきなのは、USBケーブルでPCと直接繋ぐだけで、PC内のハイレゾ音源を高音質で再生できる「USB DAC機能」を搭載する点。設定や接続が難解であると敬遠されがちなインドアでのハイレゾ再生を、グッと身近にするアイテムといえます。もちろん、Wi-FiやBluetoothによる音楽再生にも対応。スピーカーは3ウェイ構成で100kHzの超高域再生が可能です。

 

↑USB DAC入力端子を搭載。USBケーブルで接続したPC内のハイレゾ音源を再生できます
↑有線LANの左にUSB DAC入力端子を搭載。USBケーブルで接続したPC内のハイレゾ音源を再生できます

 

↑Wi-Fi用のアンテナ。iPhoneなどとの接続もAirPlayを利用してワイヤレスで行えます
↑Wi-Fi用のアンテナ。iPhoneなどとの接続もAirPlayを利用してワイヤレスで行えます

 

操作は手軽ですが、音質は本格派なのも本機のウリです。本機独自のデジタルアンプなどには、同社の高級オーディオブランド・テクニクスの技術が生かされています。セットのスピーカーも100kHzの超高域再生に対応し、ハイレゾの魅力を余すことなく表現できます。

 

150616-13
↑画像左はスピーカー部のスーパーソニックツィーター。可聴領域を超える100kHzまで再生します

 

ちなみに、PMX100から、Wi-FiとDAC機能を省略した廉価モデル、SC-PMX70もラインナップ。価格がかなり違うので、用途を考えて賢く選びましょう!

 

製品情報

パナソニック

SC-PMX100

実売価格6万6360円

SPEC●構成:CD、FM/AMチューナー、USB DAC内蔵アンプ、スピーカー●スピーカー構成:3ウェイバスレフ型●サイズ/質量:W211×H114×D267㎜(センターユニット部)/約9㎏(合計)

 

SC-PMX70

実売価格3万8780円

●サイズ/質量:W211×H114×D267㎜(センターユニット部)/約8㎏(合計)

TAG
SHARE ON