本・書籍
料理
2021/12/18 12:30

オートミール米化で「40キロ痩せた」これぞうさんおすすめ! 「ハヤシ飯」が旨すぎて毎日食べたいレベルだった

2021年「売れたものランキング」によると、前年度から291%増でオートミールが1位だったそう。

 

ダイエットにいい、栄養素が豊富で低カロリー、便通にいいと“いいこと尽くし”なのは知っていますが、その見た目から「でも、美味しくないでしょ……?」と疑っていた私。グラノーラに入っているオートミールは食べたことがありましたが、無味! 鳥の餌みたい! と正直ネガティブなイメージが強く、美味しく食べられないと考えていました。

 

そんなマイナスイメージのオートミールでしたが、『オートミール米化 がっつりヘルシーレシピ』(これぞう・著/学研プラス・刊)に掲載されているレシピを試してみてびっくり……。食べながら「これってもう、米じゃん!」と何度も叫んでいました。レシピ本を参考に3日間(しかも昼だけ)米化したオートミールをアレンジしながら食べていましたが、驚くことに体重が1.5キロ減……。マジかっっっ!!

 

ということで、今回は12月16日に発売されたばかりの『オートミール米化 がっつりヘルシーレシピ』の著者・これぞうさんにインタビューし、私のようなオートミール初心者でも食べやすいレシピを教えていただきました。さらに、実際にオートミール米化を初体験! その模様もお届けいたします。

 

【『オートミール米化 がっつりヘルシーレシピ』について詳しくはこちら

 

そもそも「オートミール米化」とは?

スーパーで見かけるオートミールは、コーンフレークなどと同じコーナーに並んでいるため、「牛乳などに浸して食べる」というイメージがあるかもしれません。ふやけて、べちゃっとしたオートミールって正直美味しくない!(笑)

↑一般的なオートミールのイメージってこんな感じですよね?

 

しかし、水の量を減らして電子レンジで加熱するだけで、あら不思議! 「オートミール米化」され、ぷちぷち&ほかほかのお米のような食感に。これにより、お米のようにオートミールを食べることができ、アレンジの幅も無限大。主食をオートミールに置き換えても無理なく続けられるようになるんだとか。

 

▼オートミール米化「基本の作り方」

オートミール30gに、水50mlを加えて、500Wの電子レンジで1分加熱する

 

そんなオートミール米化によって、マイナス40キロのダイエットに成功したのが、今回お話を伺うこれぞうさん。レシピ本は15万部を売上げ、Twitterのフォロワーも10万人以上。「無理なく美味しく痩せられる!」と多くダイエッターたちから支持されています。

 

【『オートミール米化 がっつりヘルシーレシピ』について詳しくはこちら

 

2年でマイナス40キロ! オートミール米化で健康な体を手に入れたこれぞうさんにインタビュー!

ここからは、これぞうさんに「オートミール米化」について、そしてどうやってダイエットを成功させたのか、リモートでお話をお伺いしました。

 

●これぞう/1984年生まれ。オートミールを米のように調理し、主食に置き換えるオートミール米化レシピ研究家、オートミール米化ダイエットアドバイザー。自らもオートミール米化により105キロ から65キロへの減量に成功。TV番組等の出演多数。

 

——早速なのですが、これぞうさんとオートミールの出会いから教えてください!

 

「出会ったのは、今から7年ほど前ですね。僕は中学生のころから、ず〜っとダイエットし続けていた人間で……ピーク時には105キロありました。30歳ごろに糖質制限ダイエットを始めたのですが、その時に初めて『オートミール』の存在を知ったので、そこからですね」

 

——105キロもあったんですか……!?  今のこれぞうさんからは想像できません。

 

「体重が落ちてもリバウンド、また無理なダイエットで一時的に体重を落とす。リバウンド……を何度も繰り返していたんですよ」

 

——オートミールと出会ってからはリバウンドをしていないのでしょうか?

 

「はい。最初は、リゾットとかお粥とかオートミールの食べ方もワンパターンで『こりゃ飽きるな……』と、またリバウンドしてしまうところだったのですが、オートミール米化を発見してからは、面白いくらいに痩せていきました。どうアレンジしても美味しいし、和洋中さらにはスイーツまで、あれも美味しい、これも美味しい、と食べすぎてお腹いっぱい! でも痩せちゃう! って(笑)。元々、食べることが大好きだったので、お米のように飽きずに続けられました」

 

——米化されたオートミールの「味」が想像できないのですが、どんな味わいになるのでしょうか?

 

「米化と言っても、お米の味になるわけではなく、オートミール独特の香りと風味があります。食感はプチプチでほかほかで、少し甘みのある玄米や雑穀ご飯のような味わいですよ。卵かけご飯や納豆、コンビニで販売されているカップスープなんかとも相性バッチリです。何より電子レンジで1分でできてしまう手軽さも魅力です。炊飯器で炊く必要がないので、ズボラさんにもおすすめですよ」

 

——気になってきました(笑)。オートミールを初めて食べる方におすすめの種類はありますか?

 

「粒が細かくてクセの少ない、クイックオーツタイプがおすすめです。最近はブームになってきたので、本当にたくさんの種類が販売されています。スーパーでも手軽に購入できますよ」

 

——たしかにスーパーでよく見かけますね! 結構、量が多いなぁ〜という印象なのですが、食べきれますか?(笑)

 

「たくさん入っているように見えますが、だいたい1日に30〜40グラムくらいを摂取する想定で考えると、250グラム前後が一般的な販売サイズなので、10日くらいでなくなっちゃいますよ。あと、オートミールって『毎日絶対○○グラム摂取』のようなルールもないんです。朝だけでもいいし、3食オートミールでも、1日置きでも。自分が食べたいなぁと思った時に食べてもらえればと思います」

 

——なんて自由! それで痩せられるってすごいですね。

 

「初めて米化すると『これじゃ足りないよ』って思う人も多いと思うんですけど、食べてみると腹持ちがすごく良くて、20倍くらい膨れます。あとは、粒の大きいロールドオーツとクイックオーツをブレンドして、好みの硬さにするのもおすすめですね」

 

——レシピの豊富さにも驚きますが、ブレンドして好きな硬さにできるとか奥が深いですね〜

 

「12月16日に発売される『オートミールがっつりヘルシーレシピ』では、おにぎりやスープジャーを使った外出時におすすめのレシピもご紹介しています。毎日のお弁当にも取り入れやすいですし、職場に電子レンジがあれば、耐熱容器ひとつで米化できてしまうので、職場でチャチャっと作れますよ」

 

【『オートミール米化 がっつりヘルシーレシピ』について詳しくはこちら

 

新刊『オートミール米化 がっつりヘルシーレシピ』からおすすめレシピをご紹介

——ここからはこれぞうさんに、おすすめのレシピをご紹介いただきたいのですが、フォロワーさんから反響の大きかったレシピにはどんなものがあるのでしょうか?

↑もやしカルボリゾット

 

「『オートミールがっつりヘルシーレシピ』はどれもおすすめですが、フォロワーさんから反響が大きかったのは、もやしカルボリゾットですね。クリーム系の食べ物ってハイカロリーなイメージがありますが、このもやしカルボリゾットなら、カロリーは386kcalで、糖質も27.7gで抑えられます。ダイエット中にカルボナーラが食べられる喜びを感じてもらえますよ」

 

 

——美味しそう……。もうひとつイチオシレシピを教えてください。

↑ハヤシ飯

 

「今回のレシピ本でイチオシなのがハヤシ飯です。市販のデミグラスソースで簡単に作れちゃいますよ。このオートミールは、クイックオーツでも美味しいですが、炒める系のレシピで使う際にはロールドオーツもおすすめ。好みの食感を探しながら、一度試してもらいたいレシピですね」

 

↑しらすバターTKO

 

——お肉が入っているのにカロリー290kcalなんですか? 5杯くらい食べたいです(笑)。あとTKOというのも気になったのですが……。

 

「たまごかけごはん(TKG)ならぬ、たまごかけオートミール(TKO)です。普段、一番食べているのはTKOかもしれませんね。米化して、卵と好きな味付けでササっと食べたられるので、お手軽で美味しいです。あとオートミールのすごいところは、スイーツもできちゃうんですよ。グラノーラを食べている方も多いですが、ティラミスや蒸しパン、きなこ棒と幅広いアレンジができるのも魅力です」

 

——レシピの写真を見ているだけでも「これで痩せるの?」って思っちゃいますね(笑)

 

「無理なダイエットをしている方にぜひお手にとってもらいたいですね。これまで僕が色々と試してきた中で、美味しくてヘルシーなレシピを掲載しています。ダイエットや糖質制限で『食べることを我慢している』という人にもおすすめしたいです。このレシピを試していただければ、食べる楽しさはそのままに、糖質制限できるので、オートミール米化ならもう我慢しなくていいよ♪ とお伝えしたいです」

 

  1. 1
  2. 2
全文表示
TAG
SHARE ON