本・書籍
料理
2022/7/9 6:00

あっという間に完成!! 15分で和食を食べたい人必見!『るみのささっと和食』を実際に作ってみた

「毎日忙しくて、和食なんて作ってる時間がない…」

「レパートリーが少なくて同じ料理ばかり。失敗しない新しいメニューを知りたい!」

「できるだけ洗い物を少なく、片づけは楽したい」

 

こんな人に朗報!『るみのささっと和食』(著者・編者 るみ/ワン・パブリッシング・刊)は、市販の調味料と最低限の調理器具で作ることができる、15分で完成するおかずがギュッとつまった一冊です。

最初は「本当に15分で和食が作れるの!?」なんて、思ってしまいましたが、本書には時短できるエッセンスがたくさんつまっていました! おまけに洗い物が少なくすむだなんて、うれしすぎる!お手軽においしい料理を作りたい人に読んで欲しい一冊を、実際に作ってみた感想とともに紹介していきます。

るみのささっと和食 (Nadia Books)

るみのささっと和食 (Nadia Books)

るみ
1,188円(08/14 13:40時点)
発売日: 2022/05/31
Amazonの情報を掲載しています

 

著者は、2人のお子さまを育てあげたワーママ、るみさん

 この本の著者である、るみさんは4人家族のワーママ。仕事と家事の両立、子ども達の部活動や習い事のサポート、毎日のお弁当作りなど、忙しい日々を過ごされてきました。その中で、うまく手を抜きつつも作りやすくて食べ飽きない料理を考案されてきたそうです。

 

・今日も明日も楽しく料理ができる

・なるべく1つの鍋やフライパンで簡単に

・味付けは市販の調味料を活用

・冷めてもおいしい味つけ

・たくさんの野菜が食べられる

 

本書に載っているレシピは、こんなレシピばかり。「時間が限られている中での夕食作りの悩み」を経験されてきたるみさんだからこそ、思いついたアイデアがいっぱいです。

 

これなら「時短で簡単に作れる、おいしい料理が知りたい」という私の希望を全て叶えてくれるのでは……! 期待に胸が膨らみます。

 

実際に本を開いてみると、フライパン1つでできるものから、オーブントースターや電子レンジをうまく使ったメイン料理、めんつゆや白だしで味が決まる料理などなど、「今日はコレ作ってみよう!」と思える料理がたくさん!

 

個人的におすすめなのが、「るみさん流 おすすめ献立」の章。このページには、主菜、副菜、汁物の3品が載っていて、それぞれの作り方や調理時間だけでなく、

 

「冷めてもおいしい混ぜご飯を先に完成させてから、おかずをつくります」

「しいたけ南蛮は揚げる前の工程まで準備をして、おみそ汁を作ってから揚げればアツアツをいただけます」

「ロールキャベツは巻く手間もなく20分放置するだけなので、その間に他の2品を作れます」

 

など、効率よく3品を同時に完成させるコツや手順が書いてあります。今日の晩御飯のメニューに迷っている時は、このページをそのまま再現するだけで、短時間でおいしい料理が作られるんです!

 

るみのささっと和食 (Nadia Books)

るみのささっと和食 (Nadia Books)

るみ
1,188円(08/14 13:40時点)
発売日: 2022/05/31
Amazonの情報を掲載しています

 

本当に短時間でおいしいレシピができちゃうの? 実際にメイン料理を作ってみた

今回は、『るみのささっと和食』の中から、あえてひと手間かかりそうなメイン料理を2品作ってみました。

 

最初に紹介するのは「ささみのチキン南蛮」。「チキン南蛮」っておいしいですけど、揚げて、たれにからめて、タルタルソースを作って……と通常はたくさん工程がありますよね。子ども達が生まれてからは、しばらく作っていなかったメニューの1つです。

 

まず、筋をとったささみをそぎ切りにし、ポリ袋に調味料と一緒に入れてもみ込みます。そして小麦粉や片栗粉もそのままポリ袋にいれて、さらに溶き卵もIN! え!? 焼くまで全部ポリ袋!?

 

よくもみ込んだら、サラダ油を入れて熱したフライパンで並べ、じっくり焼くこと数分。余分な油をふき取り、そのままタレの調味料を入れて絡めれば完成…! これなら確かにすぐできる…!

 

ヘルシータルタルソースは、ブロッコリーや玉ねぎ、ゆで卵をみじん切りにして調味料と混ぜるだけ。

 

お野菜たっぷり、優しい味わいのタルタルソースができました! このタルタルソースを先ほどのささみの上に乗せれば……

 

るみさん流、「ささみのチキン南蛮」の完成です! もはやパーティーメニューのメインでもいけそう……!

 

味付けもしっかりしているので、マイルドでお野菜たっぷりのタルタルソースとも相性抜群! ささみなので子ども達でも食べやすく、あっという間にお皿が空っぽになりました。

 

かかった時間は、本当に15分ちょっと。ささみを切って味付けをするところまで朝に準備しておくと、帰ってきてから粉類と溶き卵を入れて焼くだけなので、さらに早くできそうです。今後、わが家で頻繁に登場すること間違いなしのメニューです。

るみのささっと和食 (Nadia Books)

るみのささっと和食 (Nadia Books)

るみ
1,188円(08/14 13:40時点)
発売日: 2022/05/31
Amazonの情報を掲載しています

 

食べ応えバツグン!「ちくわ餃子」

続いて紹介するのは、「ちくわ餃子」。「ちくわ」と「餃子」、それぞれ馴染みのある食べ物ですが、ドッキングさせるのは初めてです。

 

餃子のタネ作りから、るみさん流。こちらも具材を入れてもみ込むだけ、ポリ袋の中だけで完結です。

 

そして、切り目を入れたちくわに、端を切ったポリ袋からタネを詰めていきます。

 

「餃子のタネを作るのに、こんなラクな方法があったのか…!!」と目から鱗でした。ちくわにつめていくだけなので、おもしろいほど簡単です。

 

手が汚れないので、子どもたちのお手伝いにもちょうどいい! あとは、ごま油を熱したフライパンに、切り目を下にして並べて焼いていくだけ。あっという間に完成です。

 

弾力があるちくわの中に、ジューシーなタネが詰まっています……! 食べごたえがあってとってもおいしい。ポン酢しょうゆ、からしをつけていただきました。お酒のおつまみにもピッタリです。しっかりした味つけなので、あえて多めに作って翌日の夫のお弁当に入れてみると、これまた大好評でした。

 

 

2品作り終わって改めて気づいたのが、『洗い物が少ないし、手も汚れない!』ということ。ボウルの中でお肉に味付けをしたり、ミンチをこねたりしないので、消毒の必要もありません。使ったポリ袋を捨てて、フライパンを洗うだけ。

 

こんなに簡単に本格的な料理が作れるなんて、新たな発見でした。おいしいレシピはもちろん、今後ずっと使える『時短の小技』がたくさんちりばめられているので、一読の価値アリです。

るみのささっと和食 (Nadia Books)

るみのささっと和食 (Nadia Books)

るみ
1,188円(08/14 13:40時点)
発売日: 2022/05/31
Amazonの情報を掲載しています

 

時短で簡単でおいしくて……全ての願いを叶えてくれるレシピ本!

今回作ってみたメニュー以外にも、「ハンバーグ」「肉じゃが」「唐揚げ」などの定番料理から、「巻かない和風ロールキャベツ」「さば缶の竜田揚げ」などるみさんならではの技が光るメニューまで盛りだくさん。

 

さらに、旬の食材を生かした季節ごとのおすすめレシピや、ハレの日にも使える巻きずしレシピ、具たくさんでメインにもなる炊き込みごはんなど、この一冊があればレパートリーが増えること間違いなし!

 

簡単でしかもおいしいメニューばかりなので、わが家では夕飯の時に「あ! これ、るみさんのメニュー?」と聞かれるほどです。一日の終わり、忙しい時間帯にささっとおいしい夕飯が作れて、私の気持ちもだいぶラクになりました。るみさんには感謝しかありません……!

 

全メニュー簡単に作れるので、子ども達と一緒にレシピを見ながら「次はどれが食べたい~?」と希望を聞いてみたいと思います。

 

「ゆっくり料理をする時間なんてない……!」という方にこそ、ぜひ手に取っていただきたい一冊です。

 

(執筆:福島絵梨子)

 

【書籍紹介】

るみのささっと和食

著者:るみ
発行:ワン・パブリッシング

和食は難しくない! ベテラン主婦が教えるとっておきの簡単レシピ。調味料や調理器具を工夫して、簡単においしい和食が作れるようになっています。育児や仕事と家事を両立させてきたるみさんだから生みだせる、時短アイデアやラクできるコツが満載です。

楽天koboで詳しく見る
楽天ブックスで詳しく見る
Amazonで詳しく見る

TAG
SHARE ON