ビジネス
iPhoneテクニック
2017/3/14 13:00

クリックせずに一瞬で切替! Googleカレンダーの意外と便利なショートカットキー

スケジュール管理に使うGoogleカレンダーは頻繁に利用するもの。ショートカットキーを覚えておけば、キーボードを使った素早い操作が可能になります。

 

まずはショートカットキーが有効になっているか確認

まずは「設定」からショートカットキーが有効になっているかを確認しましょう。

20170314_y-koba_google (1)
↑歯車のアイコンをクリックし、続いて「設定」をクリック

 

20170314_y-koba_google (2)
↑画面下部にある「キーボード ショートカットキーを有効にする」で「はい」が選択されていることを確認

 

設定を変更する場合は、「保存」をクリックしよう。

 

【Ctrl】 +【?】 でヘルプ表示

ショートカットキーの一覧はWindowsの場合、【Ctrl】+【?】で表示されます。

20170314_y-koba_google (3)
↑画面上に表示されたショートカットキーの一覧

 

基本操作は英単語の頭文字と関連させて覚えよう

覚えづらいという人は、まずわかりやすい操作を英単語の頭文字と関連させるとよいでしょう。日/週/月間表示の切り替えは、それぞれDay/Week/Monthの頭文字で【D】【W】【M】を押せばOKです。

20170314_y-koba_google (4)
↑表示の切り替え操作は覚えておくと便利だ

 

また、当日の日付に戻りたい場合にはTodayの頭文字で【T】を押します。

20170314_y-koba_google (1)
↑つまり「週間表示で本日」を表示させる場合には、【W】→【T】を押せばよい

 

このほかにも便利なショートカットキーがたくさんあります。あとは実際にいろいろと試してみましょう。

TAG
SHARE ON