ビジネス
iPhoneテクニック
2017/3/18 17:55

【iPhone時短テク】毎回スクロールする必要ナシ! 実はカスタマイズ可能な「共有機能」便利テク

 

このコーナーでは、普段からiPhoneを使っている中級者向けに、意外と見落としている便利テクニックをご紹介! 本記事ではSafariや写真アプリでよく使う共有機能で、頻度の高い機能を使いやすく配置する方法について解説します。

 

よく使う共有メニューは左端へ配置すべし!

iPhoneのSafariや写真アプリで共有メニューを使うとき、どんな機能を使いますか? 「LINEで相手に送る」「お気に入りとしてページに登録する」「Dropboxへアップロードする」など、いろんな選択肢があるでしょう。頻度の高い機能は、使いやすい配置にカスタマイズしておくと便利です。

20170317_y-koba_iPhone (1)
↑共有したいページを表示。中央下部の共有アイコンをタップ

 

20170317_y-koba_iPhone (2)
↑共有メニューが表示される。アイコンの欄をそれぞれスクロール

 

20170317_y-koba_iPhone (3)
↑右端に表示される「その他」をタップ

 

20170317_y-koba_iPhone (4)
↑「アクティビティ」画面が表示される。項目右端の三本線を長押しして、スライドすると並びが変わる

 

このとき、上部にあるアイコンが左端に表示されるようになる。頻度の高い機能を上部へ並べよう。また、サードパーティのアプリはスイッチのオン・オフで表示を切り替え可能だ。

20170317_y-koba_iPhone (5)
↑並び順が変わった。ここでは「お気に入りに追加」が左端に移動した

 

 

よく使用する共有メニューを左端に配置しておけば、ちょっとした作業を時短できます。いつもメニューを探してしまうという人は、早速カスタマイズしてみましょう。

TAG
SHARE ON