ビジネス
ワード活用術
2016/12/2 6:00

いつものコピペがプラスαでさらに便利に!目的別・ワードのコピーワザ3選

ワードで文字をコピーするとき、コピペを使うことが多いでしょう。Ctrl+Cキーでコピー、Ctrl+Vキーで貼り付けることができますが、書式も一緒にコピーされてしまいますよね。文字だけをコピーしたい場合は、「貼り付けのオプション」で「テキストのみ保持」を選択します。今回はそうしたプラスαのコピーワザ3つをご紹介します。

 

1. 文字だけをコピーする

書式なしで文字だけをコピーする場合は、「貼り付けのオプション」で「テキストのみ保持」を選択します。

064-01
↑ 文字列を選択し、Ctrl+Cキーを押します

 

クリップボードに文字列が保管されます。

064-02
↑ Ctrl+Vキーを押し、「貼り付けのオプション」ボタン →右下に “A”が表示された「テキストのみ保持」のアイコンをクリックします

 

書式なしで文字だけがコピーされます。

064-03

 

2. Officeクリップボードを使って複数の文字列をコピーする

複数の場所からコピーしたいときは、Officeクリップボードを使うと便利です。「Officeクリップボード」とは、ワードなどのMicrosoft Officeで利用するコピー機能で、最大24のデータを保持できます。

Officeクリップボードを使うには、まず画面左側に「クリップボード」を表示します。

064-04
↑ 「ホーム」タブ → 「クリップボード」ボタンをクリック。コピーしたい文字列を選択し、Ctrl+Cキーを押します

 

064-05
↑ コピー先にカーソルを置き、コピーしたい文字列をクリックします

 

文字列がコピーされます。

 

3. マウスを使ってすばやくコピーする

マウスでコピーするときは、Ctrlキー+ドラッグします。資料の確認時などですばやくコピーすることができます。

064-06

064-07

 

いかがでしたでしょうか。コピーにもいくつかの方法があります。目的に合わせて使い分けてましょう。

TAG
SHARE ON