グルメ
2017/3/22 12:00

【無印良品】遠出しなくても全国各地の味を楽しめる! 産地直送サービスで人気のご当地「伝統食品」トップ5

ご当地グルメはいまも衰えないブームのひとつ。できることなら、日本各地の食べ物をいろいろ食べ比べてみたいですよね。無印良品の産地直送サービス「諸国良品」では、遠方まで行かずとも良質な物が手に入ります。

 

手始めに、地域のおいしい伝統食品をお取り寄せしてみませんか? 本稿では、サービス内で人気が高い逸品トップ5をご紹介。家から出ないでその土地に行った気分になるはずですよ。

 

【5位】滋賀「異なる6蔵の酒粕を使った 湖のくに 焼チーズケーキ」1620円

↑酒蔵の街の副産物をおいしく活用
↑酒蔵の街の副産物をおいしく活用

 

お酒づくりで出る栄養豊富な酒粕とチーズの発酵食品同士を合わせた焼きチーズケーキ。ふっくらした食感となめらかな口どけが両立したやさしい味で、酒粕がほのかに香るところが特徴です。

 

生産者の工房しゅしゅさんは、古くから地酒造りが盛んな滋賀県の琵琶湖で営まれる菓子工房。琵琶湖の周辺でつくられる6蔵の地酒の酒粕をもとに、様々なお菓子を生み出しています。

 

生産者の声

20170322_f02

「滋賀の銘酒を醸造するなかで生まれる副産物の酒粕を使用。6つの酒造の利き酒ならぬ“利き酒粕”を楽しめます」(工房しゅしゅさん)

 

【4位】熊本「熊本県産 あいがも農法米 ヒノヒカリ(新米)白米・5kg」3500円

↑合鴨の力を借りてつくった新鮮米
↑合鴨の力を借りてつくった新鮮米

 

雑草や害虫を合鴨に食べてもらう、無農薬、無化学肥料の合鴨農法で育てられた米。粘りがあり、もちもちした食感と甘みが特徴です。冷めてもおいしく食べられるます。

 

生産者のあいがもん倶楽部さんのコンセプトは「シンプルな暮らし」。合鴨農法や自然農法でお米をつくるほか、栗やワイン用のぶどうも栽培。都心と里山をつなぐワークショップも実施しています。

 

生産者の声

20170322_f04

「食べた物が体と心の栄養となり、生きる活力になります。農業を通してみなさんに笑顔を届けられるように、日々活動しています」(あいがもん倶楽部さん)

 

【3位】愛媛「無茶々園のジュース3本セット(みかん伊予柑・ポンカン・ジューシーフルーツ)」2484円

↑旬の無農薬果実を丸ごとそのまま
↑旬の無農薬果実を丸ごとそのまま

 

愛媛で育った旬の柑橘を丸ごと絞った、みかん伊予柑、ポンカン、ジューシーフルーツ、3種のジュースセット。甘みや酸味など、果実の旬がそのまま感じられる濃厚な味わいです。

 

生産者の無茶々園さんは、農薬や化学肥料に頼らないみかんづくりを目指し、3人の青年が設立。柑橘類を中心に、環境破壊を伴わない、健康で安全な食べ物の生産に尽力しています。

 

生産者の声

20170322_f06

「農薬に頼らず無茶苦茶に頑張る。そして、健康で安全な柑橘づくりを目指し、1974年以降、故郷にしっかり根ざして活動しています」(無茶々園さん)

 

【2位】岡山「米こうじ100%の甘酒「koji100」」864円

↑老舗酒蔵が丹念に造る絶品甘酒
↑老舗酒蔵が丹念に造る絶品甘酒

 

米こうじのみの新鮮な甘酒。栗をすりおろしたような香りと、すっきりとしたこうじの自然な甘みは、素材を吟味して実現したこだわりの味です。ビタミンなど栄養を豊富に含んでいます。

 

生産者の十八盛酒造さんは、1785年より、瀬戸内の文化とともに歩んできた十八盛酒造。ものづくりに一切の妥協を許さず、五感を研ぎ澄ませながら、丁寧かつ誠実な酒造りをしています。

 

生産者の声

20170322_f08

「米こうじのみを使った甘酒です。こうじ造りなどを機械化するのではなく、必ず“人の手で造る”というこだわりを持っています」(十八盛酒造さん)

 

【1位】大分「ごまだし 3本セット(タイ、エソ、アジ)各200g」2700円

↑新鮮な魚でつくった万能調味料
↑新鮮な魚でつくった万能調味料

 

大分県佐伯市の伝統的な調味料。豊後水道で育った新鮮な魚を焼き、ごまをすり合わせて、しょうゆなどを混ぜてつくられています。お湯を注ぐだけでごまだしうどんのつゆに、など使い勝手がいいです。

 

生産者の漁村女性グループめばるさんは、「日本の魚食文化を盛り上げたい」という想いのもと、佐伯市鶴見の漁師の妻たちでグループを設立。豊後水道の魚を使った加工品の製造や販売を行っています。

 

生産者の声

20170322_f10

「漁師の妻たちがつくっているため、水揚げ直後の鮮度抜群の魚を使えます。古くから佐伯市の漁師町に伝わる味をご堪能ください」(漁村女性グループめばるさん)

 

米や果実など、その土地の風土や文化を生かしてつくられる、地域の食を厳選しました。とくに甘酒は最近ブームの健康食品。コンビニやスーパーでは絶対に買えない「koji100」を一度試し買いしてみては?

 

【参考文献】
20170306_y-koba_muji (4)

学研プラス
「無印良品でつくる暮らしのベストアイデア」
本体790円+税

今回紹介したアイデアをはじめとする無印良品の活用術をまとめたムックが3月3日より発売中! 素敵なお部屋のインテリア実例や、人気のレトルトカレーのちょい足しレシピ、すっきり片付く収納術など、毎日の暮らしで役立つアイデアをたっぷり紹介しています。コンビニや書店で、ぜひチェックしてみてくださいね!

http://amzn.asia/bH2Oyc4

TAG
SHARE ON