デジタル
2017/3/3 6:00

ハイレゾスマホ「グランビート」をキズから守る! ユーザー必携の純正アクセサリー3種

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、オンキヨーブランドのハイレゾ対応スマホ 「GRANBEAT(DP-CMX1)」専用の純正オプション製品3モデルを発売します。

20170224-i02(3)

 

スマホは日常的に使われるため、画面や本体に傷をつけたくないというニーズが多いことに伴い、モデル専用のアクセサリー製品の需要が高まっています。本製品は、ヘッドホン用フルバランス駆動回路とバランス出力端子を搭載したハイレゾスマホ「GRANBEAT(DP-CMX1)」専用に設計・開発された純正オプション製品で、画面保護ガラスと使い方に応じて選べるケース2タイプをラインナップします。

 

画面保護ガラス「DPA-CMX021」は、デザイン性を損なわない薄型0.21㎜のガラス層タイプ。一般的な未強化ソーダライムガラスと比較して約8倍の強度をもつアルミノシリケートガラスをベースとした、化学強化ガラスAGC旭硝子社製「Dragontrail X」を採用。樹脂製のフィルムでは得られない高い耐傷性能をもっています。気泡を自動的に吸収するため、隙間のない貼り付けが可能です。発売は3月下旬で、価格は2500円前後。

20170302-i03 (1)

 

PU(ポリウレタン)スリーブケース「DPA-PUCMX1(B)」は、「DP-CMX1」の四隅(8角)へのショックを和らげる縦型スリーブタイプのPU(ポリウレタン)レザーケース。ボリュームノブや操作ボタン/スピーカー/USB端子/イヤホン端子部分を開口し、カードスロットを保護する設計で、DAPを使っているユーザーにも使いやすい形状になっています。ユーザーインターフェースのカラーリング(ブラック+イエロー)とコーディネートし、ケース内側にイエロー色の布を採用しています。こちらも3月下旬発売で、価格は4000円前後。

20170302-i03 (2)

 

ケブラースリムケース「DPA-KCCMX1(B)」は、高強度・高耐熱を誇り、同じ重さの鋼鉄と比較して約5倍の強度があり、飛行機や自動車などの本体や防弾チョッキにも採用されているデュポン社製の超強化繊維「Kevlar」を芯材にした贅沢なケースです。シンプルなデザインながら素材感を感じる織り目が美しく、超軽量かつ強靭でありながら厚みは約0.6㎜と非常に薄く仕上げています。また、カーボンファイバーと異なり電波を阻害しません。発売は4月下旬で、価格は8000円前後。

20170302-i03 (3)

 

いずれもDP-CMX1専用に設計・開発されていますので、「GRANBEAT(DP-CMX1)」を持っている人、これから購入しようと思っている人は、本体の外傷を防ぐためにも、ぜひチェックしてみてください。

TAG
SHARE ON