デジタル
2017/4/30 17:00

もうコピペでイライラしない! Googleが開発中の「コピーレスペースト」で超便利なコピペ時代がやってくる

みなさんは、スマートフォンのブラウザを使用中、コピー&ペーストがスムーズにできずにイライラすることはありませんか?

 

テキストや画像を選択してもなかなかうまくできなかったり、いつの間にか貼り付けボタンが消えてしまったり……。

 

しかし、近々こういったストレスから解放されるはず。というのも、いまAndroidのGoogle Chromeが仕様変更によって、コピペ作業が劇的に楽になると話題になっているのです!

 

コピペではなく「コピーレスペースト」の時代に!

現在、スマートフォン・パソコン用ブラウザのシェアのトップに君臨するGoogle Chrome。

 

近日中に、AndroidのGoogle Chromeのコピー&ペースト機能が大きく改良される可能性があることを海外メディアが報じています。

 

Google Chromeといえば、しょっちゅうバージョンアップしているので、どこが変化したのか、何の機能が追加されたのか、すでに関心を失いつつある方も多いかもしれません。とはいえ、コピー&ペーストはよく使われるポピュラーな機能ですよね。

 

新機能は「コピーレスペースト」と呼ばれ、これまでコピペに要した時間が短縮される予定。

 

どのように改良されるのかといえば、Webページのリンクや画像、動画を長押しすると、コンテキストメニューのアイコンが表示されるようになる点。

 

メニューの中には、「新しいタブで開く」「コピーする」「ダウンロードする」といったオプションが表示されています。

 

たとえば、画像を長押しした場合には、「Googleで画像を検索する」「画像をシェアする」というオプションがあり、これまでわざわざコピーして貼り付けていた作業がワンタッチでできるようになる、とのこと。

 

選択したコンテンツの内容によって必要なメニューを提案してくれるというわけです。

 

これまでコピー範囲の指定に戸惑っていた方も、Google Chromeが閲覧中のページの情報をもとに、ユーザーが抜き出したい情報をある程度予測してくれるといいますから、ストレスがグンと減りそうな予感。

 

さらに、レストランのウェブサイトを閲覧後、場所を調べるために地図アプリに切り替えたとき、レストランの名前が候補として提案されるといった機能もある様子。

 

ここまで至れり尽くせりだと、「どんなものがコピーされるのか監視されているんじゃないの」なんて、心配になる人もいそうですが、ユーザーのコピー履歴は、Google側に送信されることはないようです。

 

これからコピペ操作が変わることにみんな興味津々

海外で報じられたニュースを受け、インターネット上の掲示板は大盛り上がり。

 

たとえば、「もうすぐコピペとはサヨナラか」「自分はその機能はけっこう。コピー&ペーストで十分」「なんだかスパイされているみたいで怖い機能だ」「Windowsのクリップボードのようにデータが残るわけじゃないから大丈夫」など、さまざまな反響が寄せられています。

 

ちなみにこの機能が追加されるのは、Google Chrome59。現在、アンドロイドユーザーの半数近くが利用しているのがGoogle Chrome 56ですから、現在お使いのバージョンを更新する必要があるかもしれません。

 

Google社が現在開発中のAndoroid O(正式名称は未定)には、この機能が標準搭載されるといわれています。

 

このコピーレスペースト機能が正式にリリースされる時期は明確にされていませんが、5月17〜19日に開催されるGoogleの開発者向けイベント「Google I/O 2017」にて発表されるのではと推測されています。

 

コピー&ペーストが変わるだけで、スマートフォンライフがもっと快適になるはず。いつもコピペ作業にイライラしている方は今後の動向に要注目ですね。

TAG
SHARE ON