デジタル
2015/4/27 11:00

後編:Galaxy S6 edgeが モバイルライフを変える6つの理由

13_KIRI

前編:新生Galaxyは「誰もが快適に使える」ハイスペックスマホ!

Galaxy S6 edgeは性能と操作性、どちらも“スマホ史上最高”と言って差し支えないほど。手にした日から、その便利さと楽しさに満足できること請け合いです。そう断言できる6つの理由をここに紹介します!

 

01 最強のカメラを搭載!

スピーディに起動でき、セルフィーも高画質で楽しめる!

1600万画素のメインカメラは光学+デジタルのダブル手ブレ補正に対応し、UHD(3840×2160)サイズの動画も撮影可能。500万画素のフロントカメラはF値1.9のレンズを備え、リアルタイムなHDR撮影に対応するなど、自分撮り写真を高画質で撮れます。どんな画面からでもホームボタンの2回押しで素早くカメラを起動できることも魅力です。

 

リアルタイムなHDRで、どんな場所でもキレイに撮れる

20

21
↑逆光でもキレイに撮れる!

 

 

逆光など撮影が難しい状況でも、最適な明るさバランスの画像が自動合成されるHDRに対応。しかも、撮影時にリアルタイムでHDRの効果を確認できます。フロントカメラで自分撮りをするときにも有効です。

 

リアもフロントもF値1.9の明るいレンズを搭載

19

光を効率よく取り込むF値1.9の「デュアルブライトレンズ」を採用。自動で明るく撮れる「LowLight」機能も搭載し、暗い場所でも明るく撮れます。

 

ホームボタンの2回押しで素早く起動

25

カメラはホーム画面から約0.7秒で高速起動! どの画面でもホームボタンの2度押しで起動できる機能も重宝します。

 

使いたい機能を直感的に選べる新しいUIを導入

24

背景をぼかせる「選択フォーカス」など、モードを選んで撮影できます。「プロ」モードでは、露出や感度などの詳細設定が可能です。

 

360度を撮影できる「バーチャルショット」搭載

27

被写体を回りながら撮影し、360度あらゆる方向からの写真を見られる機能を新搭載。向きは画面のスワイプ操作で簡単に調整できます。

 

動いている被写体を追尾してピント合わせ可能

26

追尾AFに対応し、動く被写体にピントを合わせたまま動画撮影が可能。写
真撮影時もタップで選択した被写体を追いかける。

 

手をかざすだけでオートシャッター! セルフィーも高画質&簡単

23
↑インカメラも高画質!

 

 

↑シャッターに手をかざすだけで自撮りできる!
↑シャッターに手をかざすだけで自撮りできる!

 

手のひらを向けるだけで2秒後にシャッターが切れる機能を新搭載。音声シャッターや背面の心拍数センサーから指を離して撮影できる機能もあり、ユーザーが使いやすい方法で自分撮りを楽しめます。

 

02 ワイヤレス充電&急速充電に対応!

スマートに充電でき、充電速度もスピードアップ

従来モデルよりも充電性能が向上。わずか10分間の充電で約4時間利用分の電力をチャージできるようになりました。0%から満充電までは約90分(au版は約95分)。ケーブルレスで手軽に充電できる「おくだけ充電」にも対応し、この場合は約180分で満充電が可能です。また、CPUなどの省電力効率の向上により、実使用時間も前モデルGalaxy S5より長くなっています。

 

ワイヤレス充電は2つの規格に対応

28

日本では「おくだけ充電」とも呼ばれるQi規格のワイヤレス充電に対応するほか、海外で普及が進むPMA方式にも対応しています。

 

省電力モードの効果も絶大

29

標準的な省電力モードに加えて「ウルトラ省電力モード」も搭載。画面をモノクロ表示にして、使えるアプリを制限します。

 

約10分で約4時間分の充電が可能

150421-1

 

03 高速オクタコアC P U を採用

最新Galaxyのために開発されたモンスターCPUで操作がサクサク!

使用状況に応じて2.1GHzの4コアと1.5GHzの4コアを使い分ける最速の8コアCPUを採用。64ビットと14nmプロセス化により、パフォーマンスを向上しつつ、従来モデル比で約30%の省電力を実現しています。最新規格「LPDDR4」の3GBメモリの搭載により、アプリの起動や切り替えもよりスピーディに行えるようになりました。

 

14nmプロセス化で省電力も実現

31-1

最新Galaxy Sシリーズのために開発されたオクタコアのチップセットを搭載します。14nmプロセス化により、省電力化も実現しました。

↑サクサクと快適にマルチタスク操作が可能。 移動の合間にメールを確認したり、地図を利用したりするビジネスマンの強い味方になります
↑サクサクと快適にマルチタスク操作が可能。 移動の合間にメールを確認したり、地図を利用したりするビジネスマンの強い味方になります

 

04 高精彩ディスプレイを装備

577ppiのクアッドHDディスプレイで圧倒的な臨場感を実現!

5.1型クアッドHD(2560×1440ドット)のSuper AMOLEDを搭載し、スマホではトップクラスの約577ppiの画素密度を実現。輝度は2カンデラ(最小)〜600カンデラ(最大)と、表現の幅も広くなりました。新しく導入された「S-Curve」という動画処理エンジンにより、リアルな色・明るさで動画を楽しめるようになったことも魅力です。

 

前モデルS5から解像度も輝度も向上

 

↑上が前モデルのGalaxy S5。手前が最新モデルです
↑上が前モデルのGalaxy S5。手前が最新モデルです

 

前モデルから解像度はフルHD(432ppi)0クアッドHD(577ppi)に、最大輝度は500カンデラから600カンデラに向上。暗いところも黒くつぶれず、リアルな暗さのままで表現できるようになりました。

 

05 エッジスクリーンが便利!

単に各種情報を表示するだけでなく、新しい使い方を提案!

左右の曲面ディスプレイは「エッジスクリーン」と呼ばれ、画面オフ時に通知やニュース、Twitterのトレンドワードなどを表示できます。目覚まし時計として使える「ナイトクロック」も表示可能です。さらに、家族や恋人など、よく連絡を取り合う人の連絡先を素早く呼び出せる「ピープルエッジ」という新機能も利用できます。

 

伏せていても着信がわかる

35

「ピープルエッジ」に登録した人から電話がかかってきたら、光る色で相手がわかります。登録した人以外の人からの着信時は、他の色で光ってお知らせします。

 

連絡先を素早く呼び出せる「ピープルエッジ」

34

 

エッジスクリーンによく連絡する人を最大5人まで登録でき、スワイプするだけで呼び出せて、電話をかけたり、メールを送ったりできます。

 

↑不在着信や新着メールがある場合は、「ピープルエッジ」に表示。スワイプするだけで着信時刻などを確認でき、折り返しの電話を発信することもできます
↑不在着信や新着メールがある場合は、「ピープルエッジ」に表示。スワイプするだけで着信時刻などを確認でき、折り返しの電話を発信することもできます

 

06 操作性が抜群に高い!

UIの改良などにより誰でもスムーズに使いこなせる!

従来のGalaxyシリーズのユーザーの声を反映した、細かい改良も施されています。例えば、電話やメール、カメラなどプリインアプリの操作がわかりやすくなり、ホームボタンに搭載された指紋センサーは、どの向きからでも触れるだけでロックを解除できるように進化。また、従来は「ミュージック」アプリのみで有効だった音質向上機能が、他の音楽や動画アプリなどでも、その効果が得られるようになりました。

 

機能名表示がわかりやすい

37

例えば、電話アプリでは「履歴」「その他」などと表示されるように、アイコンだけでなく、わかりやすいテキストも表示されるようになりました。

 

音楽も映画も高音質で楽しめる

38

OSレベルで音質を設定できる機能を追加。「SoundAlive+」をオンにすると、YouTubeやフルセグも臨場感のあるサウンドで楽しめます。

 

前編:新生Galaxyは「誰もが快適に使える」ハイスペックスマホ!もチェック!

 

製品スペック

NTTドコモ・au
Galaxy S6 edge

●OS:Android 5.0●CPU:オクタコア(クアッド2.1GHz+クアッド1.5GHz)●RAM/ROM:3GB/32GB(au版のみ)、64GB●ディスプレイ:5.1インチ(2560×1440ドット)●カメラ(メイン/サブ):1600万画素/500万画素●バッテリー:2600mAh●フルセグ:対応●サイズ/質量:約W70×H142×D7.0㎜/132g(ドコモ)、133g(au)

 

製品についてのお問い合わせ

Galaxy カスタマーサポートセンター 0120-363-905(9:00〜17:00)

サムスン電子ホームページ

TAG
SHARE ON