デジタル
Apple
2018/12/11 20:47

旅行に役立つ機能まとめ! 何気なくiPhone XRを海外に持っていったらなかなか旅が快適になった

純正「マップ」アプリの知っていると超便利な2つの機能

最近は旅行に限らず、仕事で初めて訪れる先の道順を調べたり、友達と待ち合わせたレストランの場所まで足を運ぶ時など日常使いにもスマホとマップアプリのセットが欠かせません。iOS純正の「マップ」アプリが定期的に機能をアップデートしていて、今ではとても使いやすくなっていることをご存知でしょうか。

 

↑iOSの「マップ」アプリに便利な機能が続々と追加されています。インドアマップは、表参道ヒルズやGINZA 6などの商業施設や空港で使える場所が増加中

 

大型の商業施設や空港に足を運ぶ際には「インドアマップ」機能が便利です。例えば「表参道ヒルズ」に出かけてみましょう。地下3階から地上3階まで、全6フロアの施設に入っているショップ、レストランやエスカレーターにトイレなど設備のロケーションも含めて最新のマップ情報を事前にチェックしておけば、目当ての場所に迷わず足を運べます。これからもインドアマップの情報は続々と追加されるそうなので心強い限りです。

 

↑表参道ヒルズにて。2階に移動しても正確に店舗のロケーションをGPSを使いながら確認できます

 

日ごろからよく車を使って移動する方は、アップル純正マップアプリの「レーン案内」は覚えておいて損はない機能です。マップはカーナビとしても使い勝手の良い優秀なアプリですが、今年の11月に加わった「レーン案内」は、複数車線の道路をルートマップに矢印で表示して、目的地に向けて曲がるべき交差点に差し掛かかると左右方向への矢印が点灯して、車線変更のベストなタイミングを知らせてくれます。慣れない街へ車で旅に出かける時などにも重宝しそうです。アップルのオートモーティブ向けプラットフォーム「CarPlay」を搭載する車載システムにiPhoneをつないだ時にも使えます。

 

↑マップアプリのナビゲーションモードで使える「レーン案内」は、ドライブによる移動にとても便利
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
TAG
SHARE ON