デジタル
デジタル周辺機器
2019/3/6 19:30

静音、打鍵感、価格…ハイコスパな予感! パンタグラフキー採用の軽量Bluetoothキーボード「Maruko」

iCleverは、打鍵感にとことんこだわったワイヤレスのBluetoothキーボード「Maruko」を発売しました。

 

↑Bluetoothキーボードの実売価格は3699円。3月18日(月)までの20%OFFキャンペーン中は2959円で購入できる

 

Marukoは、Bluetoothキーボードを使うユーザーに多い「キーピッチが狭い」「入力しにくい」「肩がこる」といった声に応えて、利便性、操作性、快適性の全てにおいて高品質を追求しています。

 

↑丸形キートップを採用した、薄型でシンプルなデザイン。サイズはW287mm×H132mm×D19mm、質量は164g(内蔵バッテリー含む)となる

 

操作性と快適性を実現する、パンタグラフキーを搭載。人間工学に基づいたキー設計をすることで、長時間にわたり優れたパフォーマンスを発揮できるよう、随所に工夫が凝らされています。

 

↑キーピッチは19mm、キーストロークは1.2±0.2mm

 

幅広い互換性を確保し、最大3台までのデバイスの同時接続もできるためマルチタスクで仕事を進められます。本機は機能性、軽さ、価格の3点で見ても既存のパンタグラフ採用Bluetoothキーボードの中でも、かなりのハイコスパアイテムとなりそうです。まずは店頭でお試しの上でご検討ください!

TAG
SHARE ON