デジタル
2016/5/26 23:13

PS VRを待てない人に贈る! いま気軽&本格に遊べるVRスポット【Galaxy Studio編】

2016年はVR(バーチャル・リアリティ)元年といわれており、オキュラスリフトやHTC Viveなど、VR用のヘッドマウントディスプレイが登場しています。秋にはPlayStation VRの発売も予定されており、ますます盛り上がっていくことは間違いありません。

 

一方で、VRマシンは高額で、対応アプリや映像もまだまだ少ないというのが現状。だけど、とりあえず体験したい! という人も多いと思うので、今回は、現在VRを気軽に楽しめるスポットを複数回にわけて紹介。第1回目は、サムスンのGear VRが体験できる「Galaxy Studio」です。

 

ok20160526-01-2-760x427

Galaxy Studioは、東京駅丸の内口からすぐにある商業施設「KITTE」の1階アトリウムで展開している期間限定イベント。Galaxy S7 edgeをはじめ、Gear VRなどが体験できるスポットです。期間は6月8日(水)までと、残すところ10日。Galaxy Studioの利用時間は月曜~土曜が午前11時から午後9時まで。日曜日は午前11時から午後8時までとなっています

 

VRに加え、動きまで体感できるスペースを用意

Galaxy Studioで体験できるのは「VR 4Dシアター」で、ジェットコースターVRムービーとサーフィンVRムービーの2種類が用意されています。ジェットコースターVRムービーはジェットコースターの動きに合わせてシートが可動。サーフィンVRムービーは自動で動くサーフボードとの組み合わせで視聴します。映像を観ているだけでも大迫力なうえ臨場感があり、その場にいるように錯覚。シートやサーフボードが動くことで、さらに臨場感が高まります。

 

ok20160526-01 (3)

こちらはジェットコースターVRムービーのシート。前後左右上下に揺れる可動式のシートが4席2列用意されています。結構動きが激しいので、体験時はシートベルトも装着。

 

ok20160526-01-4-760x427

ok20160526-01-5-760x427

Gear VRを装着完了。本人にはジェットコースターに乗っている映像が映しだされています。かなり緊張。

 

ok20160526-01-6-760x459

ジェットコースター発進。ロケットスタートタイプではなく、例の最高点までゆっくりと登っていくタイプです。自然と身体が上に向いてしまいます。

 

ok20160526-01-7-760x430

最高点に到達したと思ったら、ありえない角度ですべりだします。これって直角だよ、直角……。

 

ok20160526-01 (8)

2回目の上り坂です。だいぶ高い位置まで登っており、振り向けば地面は遥か下にありました。

 

ok20160526-01 (9)

担当のおねえさんに「余裕があれば手を上げてくださいね」って言われたので、余裕なんかありませんでしたが意地で上げました。でも、本人は完全に手を上げているつもりが、ビビりまくって中途半端な感じに。

 

ok20160526-01-10-760x394

結構な高さと速度です。シートが動くので、臨場感は高めです。実物のジェットコースターのような、胃がフワッとする感覚はなかったので、なんとか耐えられたといったところです。

 

サーフィンも同様にスゴイ迫力!

ok20160526-01-11-760x427

続いて、サーフィンVRムービー。サーフボード型の土台に足を乗せて視聴します。サーフボードはあくまでも演出で方向が操作できるわけではありませんでした。

 

ok20160526-01-12-760x427

サーフィンだけでなく、ダイビングで海中に潜ったり、仲間とクルマで海に向かったり、船で沖まで移動したりします。

 

ok20160526-01-13

これが噂のチューブライディングってやつですか! 後ろを見れば波が迫ってくるのがわかります。これはスゴイ迫力です!

 

このふたつのVRは無料で体験可能。ただし、ジェットコースターのアトラクションは、Galaxy Studioに用意されているGalaxy S7 edgeの機能を体験できるブース6か所のうち4か所を回って、スタンプラリーのスタンプを獲得する必要があります。参加者が多い場合は順番待ちとなるので、朝イチや夕方前など、比較的空いている時間帯を狙うのがオススメですよ!

 

ok20160526-01-14-760x427

VR 4Dシアターと同じくらい注目度が高かったのが、360度カメラ。日本では発売が未定ですが、海外ではすでに販売中です。実際にリアルタイムで撮影している映像を見ることができました。

 

 

ok20160526-01-16-760x507

ちなみに、体験できるGear VRはすでに国内でも発売している製品。Galaxy S6、S6 edge、S7 edgeとの組み合わせでVRを家庭でも楽しむことができます。

 

ok20160526-01-15-760x427

Galaxy S7 edgeの機能を体験できるブースも用意。防水機能を使って、デジタル金魚すくいができたり、暗室でホタル撮影ができたりと、楽しく機能を試すことができました。

 

そうそう、スタンプラリーのスタンプが3つ以上あると「Galaxy challenge」に挑戦可能。当選するとGalaxy S7 edgeが貰えるという、かなりの大判振るまい! オープン1週間ですでに当選者第2号が出たとのことなので、結構良い確率で当たるのかもしれません。

 

【URL】

ニュースリリース http://www.samsung.com/jp/article/galaxy-studio-20160512

// GAKKEN-326 にてコメントアウト(ecコンシェルCrosumedelia) if (!in_category( array('shopping') )): ?>