デジタル
2016/6/3 15:07

結婚式前の人必見! iPhoneカメラで紙焼き写真を簡単キレイにスキャンできる「Omoidori」

3月に結婚式を挙げた自分にとって、「PFUさん、もう少し早く出して欲しかった!」と心底思っているのが、アルバムに貼ったままで紙焼き写真をスキャンしてデジタル化できる写真スキャナー「Omoidori」(オモイドリ)だ。発売は6月下旬からで、実売価格は1万2800円を予定している。

gn160603-01 (4)

Omoidoriは、iPhoneをセットして使うまったく新しいアルバムスキャナ。本体で写真を覆うことで暗室のような状態を作り、外部の光の影響を遮断。内部に設けられた独自機構のLEDフラッシュで2方向から撮影する「Wスキャン」により、反射していない部分を合成して、アルバムフィルムの上からでも簡単に写真をスキャンできる(特許出願中)。対応機種はiPhone 6s/6/5s/SE(5s/SEは付属アタッチメントを使用)。

gn160603-01 (1)

実体験でいえば結婚式で流すムービーを作るため、子どものころの写真やアルバムを引っ張り出してScanSnapでスキャンした。が、20年以上前のアルバムだけに写真がアルバムにべったりくっついており、はがすと写真はビリビリ、アルバムはボロボロ。デジタル化はできたが、アルバムは処分することに。「フェルトの付いたベビーアルバム、捨てるのはもったいなかったなぁ」といまも心にしこりが残る次第。

 

だからこそ、これから結婚式を挙げる人には本機を使って欲しい。1枚ずつ撮影するのでScanSnapよりも機動力は落ちるが、大切な思い出の品。ラフや会議書類をスキャンするのとはワケが違う。1枚1枚思い出に浸りながら撮影するのも、とても素晴らしい時間に違いない(結婚式準備がまったく進まないという事態を招きそうだが)。

 

と、実体験はここまでにして、機能の説明をもう少し。最大2L判まで写真も、半分ずつスキャンして自動合成する「2L判モード」を搭載し、集合写真などの大きなサイズの写真もデジタル化可能だ。

gn160603-01 (2)

 

このほか、顔の向きに合わせて自動で写真を回転し、写真サイズに合わせてトリミングする機能を搭載。赤目補正機能で、写真をよりキレイに保存できる。また、写真に印字された日付を読み取りExifデータを変更してくれるので、写真を時系列に並べることも可能だ。

 

専用アプリには、スキャンした写真データをSNSやクラウド上にアップできる機能を搭載。また、富士フイルムとの提携により、アプリから写真プリントやフォトブックを注文することもできる。

gn160603-01(5)

 

もちろん、用途は結婚式だけに限らない。我が家では親の若いころの写真も結婚式タイミングで一部デジタル化したが、自宅にはまだまだ眠ったままになっている懐かしの写真がある。Omoidoriはコンパクトで持ち運びもできるので、実家に帰省したときにまとめてスキャンしてみてはどうだろうか。

gn160603-01 (3)

 

【SPEC】
電源:単4乾電池×2本
サイズ:112×158×142mm(使用時)、112×32×152mm(折り畳み時)
質量:310g(電池搭載時)

 

【URL】
PFU https://www.pfu.fujitsu.com/
Omoidori公式ページ http://omoidori.jp/

TAG
SHARE ON