デジタル
デジタル周辺機器
2019/7/6 18:30

PCスピーカーおすすめ4選〜お手ごろ価格でパソコンの音が断然良くなります!

パソコンの内蔵スピーカーの音質に不満を持っている方は少なくないはず。特に小型のスピーカーは低音が弱いことが多く、インパクトに欠ける音になりがちですよね。そこで導入したいのがPCスピーカー。この記事では、音とコスパを両立した「買い」の4アイテムを紹介していきます。

 

【関連記事】

5000円以下!コスパ重視のキーボードの選び方&おすすめ4選

 

音質アップで、PCスピーカーがコンポがわりに

機種によってはコンポにも迫る音を鳴らすPCスピーカー。これを導入しただけで「世界が変わった!」と感じるユーザーも少なくありません。一方で、スピーカーを導入すると場所を取るんじゃないかと心配な方もいらっしゃいますよね。でも安心してください。最近のPCスピーカーは高性能なものでもBluetoothで使え、小型なものが増えているのです。この記事では、そんな小型の商品はもちろん、低音をがっつり楽しみたい方向けにサブウーファーのついたモデルも掲載しています。

 

ではでは、あなたのパソコンライフを変える、PCスピーカーの世界にレッツゴー!

 

★サブウーファーなしの2モデル★

 

【01】

定番のワイヤレス小型スピーカー

Creative

T15 Wireless

実売価格5580円

コンパクトボディに2ウェイドライバーとBluetooth機能を両立した定番商品。高音と中低音用のスピーカーを分けたことで、音の繊細さがアップしています。サブウーファーこそありませんが、低音の音量は十分で「低音が欲しいけれど、サブウーファーを置くスペースがない……」というユーザーに向いています。ステレオミニプラグの差込口も装備しているので、ケーブルを使った接続も可能。ヘッドフォン端子も搭載しています。

 

<こんな人におすすめ>

・設置スペースをできるだけ抑えたい

 

 

【02】

ワイヤレスでなくとも、高コスパゆえに爆売れ!

JBL

PEBBLES

実売価格5162円

2013年から人気を保ち続けるロングセラースピーカー。ワイヤレスではないものの、その卓越した低音の迫力、高音の鮮明さなど、価格帯からは考えられない音の良さが好評です。

 

接続にはUSB-C端子を利用しているので、多くのノートパソコンから接続が可能。また、ステレオミニプラグからの再生にも対応しているので、スマホなどからの音楽再生にも対応しています。カタツムリの殻のような独自のデザインで、音はもちろん、外見でも存在をしっかり主張する1台です。

<こんな人におすすめ>

・コスパの良い有線スピーカーが欲しい

 

 

★サブウーファーありの2モデル★

 

【03】

無線なのにサブウーファー付きで大音量が楽しめる

BOOS

Bluetoothスピーカー HNB-PW3300MK-2

実売価格7800円

サブウーファーを備えたBluetoothに対応モデル。合計33Wの出力を誇る2.1chのスピーカーが鳴らす音は迫力たっぷりです。アナログ入力が可能なほか、SDカードやUSBメモリからの再生にも対応しているのは貴重。FMラジオも搭載していて、ミニコンポのような使い方ができます。また、リモコンが付属しているのでわざわざ本体を触らず操作することが可能です。

 

<こんな人におすすめ>

・無線でもサブウーファーのあるスピーカーが欲しい

 

 

【04】

3000円強で憧れのサブウーファーが手に入る!

Creative

SP-SBS-A250

実売価格3510円

低音好きにはたまらない、サブウーファー付きの有線スピーカー。全体的にサイズを極力抑えており、卓上スペースで使いやすいよう配慮されているのが特徴です。低価格ながらその低音の強さは確かで、ネット通販のユーザーレビューではそれを評価する声が多く寄せられています。中高音はやや雑味を感じますが、コスパの高さは本物です。

 

右スピーカーには、スイッチとボリュームコントローラーのほか、入力用のステレオミニプラグジャックが付属。スマホなど、PC以外の機器からも音源を再生できます。

 

<こんな人におすすめ>

・とにかく低音が強いスピーカーが欲しい

 

↓こちらの記事もオススメ! ↓

奇妙な形状に秘められた使いやすさ。パソコン疲れを防ぐ「エルゴノミクスマウス」4選

 

協力:楽天市場

TAG
SHARE ON