デジタル
Apple
2019/11/19 20:00

モバイルのプロが選ぶオススメの組み合わせは? Apple Watch Series 5 バンド&ケース全解剖!

スマートウオッチのトップを走るのは、ファッションアイテムとしても価値の高いApple Watchです。選択肢の豊富さや、iPhoneとのスムーズな連携などの使い勝手の良さが大きな支持を集めます。

 

ファッション性だけでなく着実な進化で支持者を拡大

Apple Watchは、スマートウオッチ市場では比較的後発ながら、2015年春に発売されるや、そのファッション性の高さから一躍大ヒットしました。その背景には、Apple Watchならではのユーザー体験があるでしょう。バンド、ケース共に多彩な素材やカラーから自由に選ぶことができ、ケースはそのままにバンドだけを追加購入して「イメチェン」をするといった楽しみ方も可能。この柔軟さは同ジャンル商品でも唯一無二の存在といえます。

代を重ねるごとに機能面も強化。Series 4から対応した転倒検知機能などで、ヘルスケアデバイスとしての価値の高さも注目されました。また、最新のSeries 5では、ディスプレイの常時表示にも対応。これまで以上に「時計らしく」使えるようになったことで、いままでスマートウオッチを使っていなかった層にも普及が進んでいきそうです。

 

画面の常時表示対応で時計としての使い勝手が大きく向上!

 

Apple Watch Series 5

4万7080円〜

 

iPhoneと連携して使用するスマートウオッチ。歩行やエクササイズなどの動きを自動で判別して記録するほか、メールや各種の通知を確認したり、音楽を再生したりできます。多彩な盤面デザインが用意され、好みのものを追加できます。

 

■2019年9月発売

■バッテリー駆動時間:約18時間

■耐水性能:50m

■ディスプレイ:40/44mm

 

↑Siriを使った各種の操作も可能。Siriの声はヘッドホンのみで再生するといった設定もできます

 

↑iPhoneに届いたメールなどは全文を読むことができます。定型文での返信も可能です

 

↑iPhoneカメラのリモコンとして使用可能。自撮り棒の使用時なども手元で撮影画面を確認できるのが便利です

 

↑トラッキングされた運動などのデータはiPhoneアプリに共有。詳細な記録を見ることが可能です

 

Series 5はココが進化!

Cellularモデルでは海外での緊急通報に対応

Cellularモデルは、海外で現地の警察や消防への緊急通報が可能に。通信プランにかかわらず利用できます。

 

方位などを確認できる「コンパス」を内蔵

現在向いている方角や高度を確認できる「コンパス」を新たに搭載。「マップ」アプリでも利用可能です。

 

ディスプレイの常時表示が可能に!

これまでは手首を下げた状態では画面が非表示でしたが、超低電力ディスプレイの採用で常時表示可能に。

 

バンド&ケース現行全種カタログ

種類豊富なバンドやケースを自由に選べるのがApple Watchの魅力。現行ラインナップを一挙に紹介しましょう。

以下、ギャラリーをご覧ください。

 

バンド

スポーツバンド

各5280円

高性能なゴム素材「フルオロエラストマー」を採用。ピンをバックルの穴にはめ込んで固定する方式です。

 

スポーツループ

各5280円

軽量で柔らかいナイロン製のバンド。面ファスナーで固定するタイプなので締め付けを微調整しやすい。

 

レザー

1万780円〜1万7380円

なめし革のバンド2タイプ。モダンバックルは金属製のバックルで、レザーループはマグネットで固定します。

 

ステンレススチール

1万780円〜4万1580円

落ち着きのある金属製バンド。ミラネーゼループはマグネットで、リンクブレスレットはバックルで固定します。

 

ケース

アルミニウム

4万1800円〜4万5100円

光沢を抑えた質感のケース。同シリーズとしては初めて、100%リサイクルのアルミニウムから製造されています。

 

ステンレススチール

7万4800円〜8万300円

光沢の美しさが特徴。前面ガラスには強度の高いサファイアクリスタル、裏蓋にはセラミックを採用します。

 

チタニウム

8万5800円〜9万1300円

Series 5で初登場したケース。強度が高く、ステンレススチールより軽量な点が特徴のチタニウム素材を採用。

 

セラミック

14万1900円〜14万7400円

Series 2以来の再登場となる素材。傷に強いことが特徴で、カラーは白さが際立つホワイトセラミックのみ。

ホワイトセラミック

 

私のオススメ!

モバイルライター

井上 晃さん

最新モバイル事情に精通。国内外を取材し、雑誌やウェブメディアを中心に記事を執筆。

 

サドルブラウンモダンバックル+ステンレススチールケース

公私ともに使いやすい組み合わせ。このバンドは金具の色をケースに合わせるのがポイントです。

 

ホワイトスポーツバンド+ホワイトセラミックケース

高価ですが、長く使う前提で選ぶならセラミックもアリ。ケースと同色のスポーツバンドを合わせたい!

ITライター

酒井麻里子さん

IT系の雑誌などの編集・執筆に携わります。常時表示対応を機にApple Watchを初購入しました。

 

アンカーグレイスポーツループ+スペースグレイアルミニウムケース

軽量で付け心地が良く、予算も抑えめで選べる組み合わせ。Apple Watch初心者にオススメです。

 

リンクブレスレット+シルバーステンレススチールケース

「時計らしさ」を重視するならこの構成。高級感があり、フォーマルな場でも違和感なく使えます。

TAG
SHARE ON