デジタル
2020/7/6 22:00

良い「マウスパッド」を使えば仕事の効率も上がる! デンマーク発、なんとガラス製のマウスパッド「SkyPAD Glass2.0」

テクテクは、デンマークのガラス製ゲーミングマウスパッドメーカー「SkyPAD(スカイパッド) Gaming」の日本代理店業務を開始。ガラス製マウスパッド「SkyPAD Glass2.0」シリーズなどを、7月3日に販売を開始しました。

 

SkyPAD Glass2.0は、北欧デンマークで、ハンドメイドで作られる、高級ガラス製ゲーミングマウスパッド。2017年、SkyPADオーナーが、自分の欲しいマウスパッドが電気屋で見つからなかったことから、満足できるガラス板のサプライヤーを見つけ、自宅地下室で作り出したのが始まりです。

 

今回販売開始となった製品は、ハンドメイドによる少量生産のため、当面の間Amazonのみでの販売を予定しているとのこと。

 

「SkyPAD Glass2.0 ガラス製ゲーミングマウスパッド」は、焼入れ硬化処理、3回のサンドブラスト処理を施したフロステッドガラスに、3M社製のゴム足を付けています。サイズはW350xH300xD4mm(ゴム足を含み厚さ6mm)、重量は1000g。カラーリングはブラック、ホワイト、レッド、グリーン、ブルーの5色展開で、税抜価格は7794円です。

↑SkyPAD Glass2.0 ガラス製ゲーミングマウスパッド

 

また、「SkyPAD(スカイパッド)Steel アルミ製ゲーミングマウスパッド」、「SkyPAD(スカイパッド)Soft XXL 布製ゲーミングマウスパッド」も販売を開始しています。

↑Steel(320x270x2.5mm)税抜価格4504円、Steel XL(400x350x2.5mm)税抜価格6194円

 

↑Soft XXL(450x400x3mm )税抜価格2814円

 

ガラス製マウスパッドは古くから北欧のゲームシーンで主流のようです。ロゴが全面にあしらわれているものでなければ、オフィスシーンでも役に立ちそう。良いマウスパッドを使うと仕事の質も上がりそうです!

TAG
SHARE ON