デジタル
デジタル周辺機器
2021/5/27 12:59

女性が扱いやすい軽量コンパクトなダイビング用ウォッチ「Descent Mk 2S」が登場

ガーミンジャパンは5月27日、ダイビング用コンピューターシリーズ「Descentシリーズ」から、コンパクトかつ軽量な「Descent Mk 2S」を6月17日に発売すると発表。価格は13万7500円で、6月3日から予約受け付けを開始します。

 

Descentシリーズは、時計として洗練されたデザインと、ダイビングを楽しむための多彩な機能を搭載したシリーズ。多くのプロダイバーから支持を受けているとしています。

 

Descent Mk 2Sは、ケース径43mm、重量約60gと、女性でも扱いやすいコンパクトさと軽量さを実現。また、カラバリにBlack/Carbon Gray DLC、Light Sand/Light Gold、Sea Foam/Mineral blueをそろえ、エレガントな手元を演出するとのこと。

 

ディスプレイは、本体がコンパクトながら1.2型サイズとなっているうえ、水中はもちろんのこと、太陽光下でも見やすくなっています。さらに傷が付きにくいサファイアレンズを採用しています。

 

ダイビング用コンピューターとしての機能もそろっており、ダイブモードは単一ガスモード、マルチガスモード、ゲージモード、アプネアモード、スピアモード、 CCRモードから選択可能。水面でのGPS機能は、ダイビングの開始位置と終了位置を自動的にマークし、ログデータで潜水ポイントを確認できます。

 

さらに、ダイブ後には サーフェスインターバルと体内窒素量を視覚化するほか、最大200ダイブの記録を保存することができます。

 

このほか、音とバイブレーションでアラートする機能や、ダイビングモードで約30時間、GPSと光学心拍計で約18時間、普段使いのウォッチモードで約7日間のバッテリー、Suicaによるキャッシュレス決済、SNSやスマホにかかってきた電話の通知機能などを搭載。

 

素材はステンレススチールで、防水は10気圧防水に対応します。

TAG
SHARE ON