デジタル
2021/6/29 20:30

“散財の免罪符”として動画投稿を始めたYouTuberの愛用品とは? 自腹買いして良かったガジェット3選

モノに精通した各界の目利きたちにオススメアイテムを訊く「GN MEISTERS(ゲットナビ マイスターズ)」。今回は、「散財は人生」として、日々、多様なガジェットや自作PCのレビューを行うYouTuber、散財TVなおしまさんにインタビュー。そのお眼鏡にかなった愛用品について聞いた。

※こちらは「GetNavi」 2021年7月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

気になったら迷わず買う──YouTubeは“散財の免罪符”

淡々とした語り口からガジェット愛がほとばしる!!

YouTuber

散財TV なおしまさん

オススメのガジェット紹介をメインコンテンツに、視聴者目線に立ったわかりやすい解説で支持を獲得。ローテンションで淡々と語りかける独特のレビュースタイルがクセになる!!  チャンネル登録者数は5万人超え。

 

【なおしまさんってどんな人?】

★PC周辺機器のレビューに定評あり

好きな言葉は「散財」、トレードマークはメガネ×ボブヘア、一人称は「ワイ」。特にPC周辺機器やワイヤレス機器を得意ジャンルとし、実際に買って試して良かったモノを日々紹介している。

 

★ダメなモノはダメと正直に伝える

昨年9月公開の「買うと不幸になる残念ガジェット7選/寧ろ不便になる」は、いまなおジワジワと再生数を伸ばしている動画。「人は得よりも損に関心があるのだと思います」(なおしまさん)

 

★気になるモノのためカラダも張る!!

「コスパ最強グラボ“GeForce RTX 3070”徹夜レビューやで」では、最速でレビューすべくわざわざ地元から東京まで赴き、深夜に店の前に並んで購入。「過去最高にシンドかったです」(なおしまさん)

 

今後はメーカーさんと組んで商品開発に挑戦してみたい

YouTubeで動画配信を始めた理由は、“散財の免罪符”が欲しかったから。YouTubeで紹介することを目的にすれば、普段なら買わないようなガジェットも迷わず買うことができます。

 

動画制作のうえで意識していることはズバリ、“尺”をなるべく長くすること!! YouTubeの仕組み的に、そのほうが高い収益が出るからです。先輩YouTuberの動画は平均10分超えで、長いものだと20分を超えるものもあります。先輩方を見習って、できるだけ長い動画を作れるようになりたいですね。

 

ありがたいことに、今年4月にチャンネル登録者数5万人を突破したのですが、今後は動画投稿を続けつつ、自分で企画したガジェットを商品化して販売してみたいです。自分自身が本当に欲しいと思えるモノを作って、それを買った人にも喜んでもらえるって理想的ですよね。私とタッグを組んでくださるメーカーさん、募集中です。

 

それから最近、ブログを始めました。文字媒体で読みたい方はそっちも見てもらえるとうれしいです。広告が表示されていたらいっぱいクリックしてください。(なおしまさん)

 

【使って良かったモノ1】高精細な有機ELテレビを作業用として使っています

有機ELテレビ

LGエレクトロニクス

OLED 48CXPJA

実売価格13万9250円

フレーム幅わずか約3.3mmのほぼベゼルレスなデザインを採用。圧倒的に没入感のある映像が楽しめる。何百万もの映像ソースを学習したAIプロセッサーが、コンテンツに応じた画像処理を実現。

 

《使って良かったワケ》

「とにかく画面がキレイな作業用モニターが欲しくて、有機ELで4Kに対応しているコチラを購入しました。本来はモニターでなくテレビなのですが、ほかに目ぼしいモノが見つからなかったんです。色味の鮮明さはもちろん、遅延が少なくゲーム性能も満足です」(なおしまさん)

 

【使って良かったモノ2】キーボードの左側に置けばラクに作業できます

テンキー

東プレ

REALFORCE 23U

実売価格1万3030円

静電容量無接点方式スイッチにより極上のキータッチを実現。長時間のキー入力操作も快適に行える。高速入力時に“同時押し”をしても漏れなくすべて入力でき、プロのオペレーターにも人気だ。

 

《使って良かったワケ》

「テンキー付きキーボードはテンキー部分が右端にありますが、マウスを持つ右手がより右側に遠くなってしまう。姿勢に無理が生じて、クソ疲れやすいんです。その点、テンキーレスキーボードに加え本機を別途購入すればラクな姿勢と作業効率を両立できます」(なおしまさん)

 

【使って良かったモノ3】ボタンに割り振れる機能が豊富で操作性がレベチです

マウス

ロジクール

MX Anywhere 3 for Mac コンパクト パフォーマンスマウス

実売価格1万780円

質量99gのコンパクトなワイヤレスマウス。各ボタンには、アプリケーションごとに異なるショートカットがあらかじめ割り当てられている。専用ソフトで割り当てのカスタマイズも可能だ。

 

《使って良かったワケ》

「作業用のメインマウスです。ロジクールの提供動画で紹介して以来、気に入って使い続けています。見た目こそフツウですが、ボタンに割り当てられる機能が豊富で作業効率がレベチ。小さくて軽いマウスはほかにもたくさんあるけど、機能性ではこれがベストです」(なおしまさん)

 

【モノ選びのコダワリ】

とりあえずポチって使ってみる。そのギャンブル感を楽しみたい

「あまりアタマで考えず、“指だけで買う”ようにしています。わかりきった正解よりも、買ってみないと味わえない“ガチャ感”があるほうがワクワクできるんですよね。正直、失敗した買い物もたくさんありますが、それもまた買い物の醍醐味だと思っています」(なおしまさん)

 

【いま気になっているモノ】

有機ELディスプレイ

JOLED

OLEDIO

「27インチの有機ELモニターを探していたところ、このJOLEDというメーカーが小型有機ELモニターの量産を始めたと知ってワクワクしています。いつか上記のLGのテレビと組み合わせて、有機ELを2基並べた最高のデュアルモニター環境を設えたいですね」(なおしまさん)

TAG
SHARE ON