デジタル
パソコン
2021/6/30 10:00

NEC、Chromebookでテレワーク環境を提供する「NEC Chromebook for テレワーク」を発表

NECは6月30日、テレワーク環境の設計から導入、運用支援までをChromebookとセットで提供するサービス「NEC Chromebook for テレワーク」を発表。7月19日から提供を開始します。

 

NEC Chromebook for テレワークは、企業がテレワークを導入するうえで必要なセキュリティ設定や端末登録をNECが代行するものです。

 

端末はセキュリティ機能に優れた「NEC Chromebook Y2」を提供。これに加えて、総務省のガイドラインに沿ったデバイス制御やログイン制御、アプリインストール制御などの、テレワークにおいて必要なセキュリティ設定をNECが対応します。さらに、提供されるNEC Chromebook Y2は、クラウド上で一括管理が可能で、管理するための端末登録もNECが実施。これにより、サービス利用者はNEC Chromebook Y2が届けばすぐにセキュアなテレワーク環境を利用できるとしています。

 

また、導入後の運用サポートも支援。OSアップデートによるリモートアクセス環境やセキュリティ設定への影響を確認するほか、クラウド上の管理設定の変更などに対応するとのこと。このほか、電話やメールでの問い合わせに対応するサポートデスクを開設し、情報システム部門だけでなく、NEC Chromebook Y2利用者からの質問にも答えてくれるそうです。

 

TAG
SHARE ON