デジタル
デジタル周辺機器
2022/4/18 17:15

コスパ重視で選びたいなら! 没入感のある湾曲ゲーミングモニター、MSI「Optix G271CQP」

エムエスアイコンピュータージャパンは、コストパフォーマンス重視のゲーミングモニターブランド「Optix G」シリーズから、湾曲率1000RのWQHD(2560×1440)パネルを搭載したゲーミングモニター「Optix G271CQP」を、4月28日に発表します。価格は4万5800円前後。

 

同製品は人間の視野とほぼ同じ湾曲率1000Rで、使用者の視界を覆うため集中力を高めやすく、プレイヤーのパフォーマンスを高く引き出すことができます。マルチモニター環境でも自然なカーブを描き、高い没入感を得られるとしています。

 

高精細な表示が可能なWQHD解像度、リフレッシュレート165Hz、応答速度1msで、細部が潰れない高精細画像と、残像感の少ない滑らかな映像で、快適なゲームプレイが可能です。

 

同期機能としてFreesync Premium、暗いシーンでも視認性を上げるナイトビジョン、発色を損なうことなく目の疲れを軽減可能なハードウェアブルーライト、画面のチラつきを抑えるアンチフリッカー機能を搭載。エルゴノミクスデザインを採用したスタンド機能により、無理のないポジションで使用でき、長時間の使用時でも、疲れを軽減します。入力端子はHDMI 2.0b×2、DisplayPort 1.2a×1に対応し、PCとゲーム機など複数の機器を接続する事が可能です。

 

スペックの詳細は、以下のギャラリーをご覧ください(画像をタップすると閲覧できます)。

TAG
SHARE ON