デジタル
デジタル周辺機器
2022/6/8 11:15

4K非対応? Chromecast HD with Google TVが登場間近か

↑写真はChromecast with Google TV

 

米グーグルの次期ストリーミングデバイス「Chromecast HD with Google TV」がFCC(連邦通信委員会)に登録されたことが、海外テックメディアの9to5Googleによって伝えられています。

 

ストリーミングデバイスとはテレビのHDMIポートなどに接続し、オンラインコンテンツを表示するためのデバイスです。グーグルは現在「Chromecast with Google TV」を販売しており、こちらでは4K解像度出力や「Google TV」、「Google アシスタント」に対応していることも特徴です。

 

今回FCCに登録されたのは、「G454V」というワイヤレスデバイスです。これは過去にグーグルがリリースしてきた「Chromecast Voice Remote」「Nest Audio」などのデバイスの登録名とも一致しています。またG454VはWi-FiとBluetooth接続に対応しています。

 

本体スペックとしては、1080p解像度/60Hzのビデオストリーミングが可能だと説明されています。このことからChromecast HD with Google TVは「HD」の製品名が示すように、4K解像度出力に対応しない廉価モデルとなるようです。また、リモコンは既存モデル(Chromecast HD with Google TVなど)のものを流用することが予測されます。

 

現時点では、Chromecast HD with Google TVがいつ、どのように販売されるのかは不明です。もしかすると、特定の地域でのみ販売されるのかもしれません。現行モデルのChromecast with Google TVは日本では7600円と十分廉価に販売されているで、Chromecast HD with Google TVを日本で目にすることはないのかもしれません。

 

Source: FCC via 9to5Google

TAG
SHARE ON