デジタル
デジタル周辺機器
2022/6/8 21:00

便利なKVM機能も搭載! 5K2K解像度対応39.7インチ湾曲モニター「5X40」

JAPANNEXT(ジャパンネクスト)は、39.7インチ曲面(R2500)で5K2K解像度(5120×2160)に対応し、KVM機能を搭載したウルトラワイドモニター「5X40」を発売しました。税込価格は19万9800円。

 

同製品は、水平解像度が5120と4K(3840)よりも約30%広く、アスペクト比は21:9で、画面に複数のウィンドウを同時に表示することも可能。大型39.7インチ、R2500の曲面ディスプレイで、包み込むような没入感を得られるとしています。

 

300cd/m2の高輝度液晶を採用し、HDR(ハイダイナミックレンジ)にも対応。明るい部分も暗い部分もくっきり表現でき、深みのある映像を映し出します。HDR対応のBDやVOD、ゲームなどの表示が可能です。

 

入力端子はHDMI 2.0×1、DisplayPort 1.4×1、USB Type-Cを搭載。Type-Cは65Wでの給電に対応しており、Type-Cケーブル1本で、対応ノートPCであればモニターへの映像入力PC側に、65W給電を同時に行えます。左右に2つの入力を同時に表示するPicture by Pictureにも対応します(左右の画面解像度はそれぞれ2560×2160)。

 

KVM機能にも対応。モニターに接続したキーボード、マウスをデスクトップPCやType-C接続のノートPCで入力を切り替えても使用可能です。

 

スタンドには、高さ調整が可能な昇降式スタンドを採用。メニュー操作、入力切替などを行うリモコンも付属します。

TAG
SHARE ON