デジタル
アプリ
2022/8/10 18:30

「アップルさん、考え直そ?」グーグルがRCSメッセージに関するキャンペーン

米グーグルはアップルに対し、次世代メッセージサービス「RCS(リッチ・コミュニケーション・サービス)」をiPhoneでも受け入れるように要請する「Get The Message」キャンペーンを開始しました。

↑グーグルより

 

RCSとは従来のショートメッセージ(SMSやMMS)にかわるもので、電話番号を利用しながらより長い文章や大きな添付ファイルが送信できる、というもの。アメリカでは多くのキャリアによって導入が開始されており、また日本でも「+メッセージ」や「楽天Link」などのサービスが存在します。

 

一方でiPhoneはいまだにRCSに対応しておらず、Androidユーザーから送られた画像や動画が低解像度になったり、グループチャットを含めたチャット全般の機能が劣っている、エンドツーエンド暗号化ができないなど、時代遅れなものとなっています。なお、アップルの「iMessage」同士での会話なら、このような問題は起きません。

 

すでに時代遅れとなったSMSやMMSではなく、RCSを採用するようにとのグーグルによる働きかけは、筋が通ったもののようにも感じられます。はたしてアップルは今回のキャンペーンを受けてRCSを受け入れるのか、あるいはこれまでどおりに独自路線を貫くことになるのでしょうか?

 

Source: グーグル via 9to5Google

TAG
SHARE ON