デジタル
Apple
2022/8/25 11:15

すげえ楽しみ! アップルが「新製品発表会」を9月8日午前2時から開催へ

アップルが、9月7日午前10時(米現地時間)から行われるスペシャルイベントへの招待状を海外メディア向けに送ったことが明らかとなりました。日本時間では9月8日の午前2時、例年通り深夜から始まり、キャッチフレーズは「Far Out」(型破り、斬新、すげえ!という意味)とされています。

↑今度は(も)すごいらしい(画像内の開催日時は米国向け。画像提供/Apple)

 

この開催日は、アップルの社内事情に詳しいBloombergのMark Gurman記者が以前に報じていた通り。Apple Parkキャンパス(本社)のスティーブ・ジョブズ・シアターで行われ、メディア関係者を会場に入れつつも、基本的には動画ストリーミングで全世界に発信される予定です。

 

今回のイベントでは、次期「iPhone 14」シリーズが確実に登場するはず。そのラインアップは6.1インチの「iPhone 14」、6.7インチの「iPhone 14 Max」、6.1インチの「iPhone 14 Pro」および6.7インチの「iPhone 14 Pro Max」が予想されています。昨年あった5.4インチの“mini”はなくなり、標準モデルにデカいMaxサイズが加わる見込み。

 

iPhone 14の標準モデルはデザインも変更なく、プロセッサも前モデルと同じA15チップのまま。それに対して高価なProモデルでは、ノッチ(画面上部の切り欠き)がなくなりパンチホールが2つ、最新の「A16 Bionic」チップ、メインカメラは12MPから48MPに強化される見通しです。また、カメラが高性能化=大型化することで、背面の出っ張りも激しくなるでしょう

 

新型iPhoneと合わせて、「Apple Watch Series 8」も確実に発表されると思われます。基本的なデザインやプロセッサは変わらないものの、バッテリー持ちが良くなり、体温測定もできるほか、交通事故を検出して自動的に通報する機能を備えているかもしれません。

 

加えて、新デザインかつ大きなサイズで頑丈な「Apple Watch Pro」も登場する見込みが高まっています。過酷な使い方をするエクストリームスポーツ向けの製品ですが、その分価格も14万円を超えるプロ仕様になるとの予想も

 

2023年内には第2世代のAirPods Pro、第10世代iPad(お手ごろ価格の無印モデル)や次世代iPad Pro、14インチ/16インチMacBook Pro後継モデルも発売されると予想されていますが、これらの発表は10月のイベントに回されることになりそうです。

 

このイベントはアップル公式サイトやYouTube、Apple TVアプリを通じてライブ配信される予定。「もしかしたら噂のAR/VRヘッドセットがチラ見せされるかも?」と期待で胸を膨らませたいところです。

 

Source:Engadget

TAG
SHARE ON