エンタメ
2018/11/1 17:30

Netflix特別連載「おひとりネトフリ」第1回/都心の独身男女はひとりの時間をどう満たす?

いきなりですが、ひとりってイヤなものだと思いますか? 「当たり前じゃないか!」という声が聞こえてきそうですが、本当にそうなのでしょうか?

 

 

ネットとスマホが発達したことで、「ひとりの楽しみ方」にも選択肢が増えました。特に、スマホで動画がどこでも観られるようになった影響は大きいでしょう。動画配信サービスを使いこなして、いつでも好きな作品をスマホで観られれば、「ひとりの時間」はむしろ充実する、と思い始めている「ソロ充」さんも少なくないのでは?

 

本連載は、そんなスマホで作品を観る「ひとりの時間」について、オンラインストリーミングサービスのNetflixに加入しているユーザーたちのリアルな意見を聞いていく企画です!

 

都内に暮らす独身Netflixユーザーたち

連載第1回目は、都心で暮らす独身ユーザーのみなさんにお集まりいただきました。それぞれ年齢、性別、職種、暮らしが異なる3名が、好きなNetflixコンテンツを通してひとりの時間をどう過ごしているのか、おおいに語り合っていただきます!

 

鈴木さん(28歳/編集者)

前職は週刊誌の編集者、現職はIT企業でニュースサイトの運営に携わっている。転職したことにより、時間の余裕が生まれ、公私バランスのとれた生活を営む。働きはじめた23歳から一人暮らし。趣味は、映画、テレビ、雑誌、動画配信サービスといったエンタメ全般。休日には、ひとりで単館映画館を3軒連続で巡ることも。しかし、みんなでワイワイすることも好き。

 

油谷さん(32歳/会社員)

8時半に出社し、おおよそ定時に帰る暮らし。2年前に同棲していた彼女と別れて以来、シングルライフ。動画、マンガ、スマホゲームと話題のエンタメは一応チェックする主義。休日は、独身貴族の友人と集まり自宅でNetflixを観ることが楽しみ。

 

佐々木さん(26歳/フリーランス職)

広報、PRを専門にフリーランスで仕事をしている。同棲している会社員の彼氏あり。余裕のある日の朝、ベットに潜りながらNetflixを堪能する、これが恍惚の時間。ドラマ以外にも、ドキュメンタリーも好き。打ち合わせ以外は自宅での作業が多く、在宅時間は平均より長め。基本的にひとりで行動するのは苦手で、休日には友達とホームパーティーを楽しむ。

 

それでは3人の独身さまたちの座談会スタート!

 

ひとりで動画を観たいときっていつ?

――いきなりですが、みなさん「ひとりで動画を観たいとき」ってどんなときでしょうか?

 

鈴木さん そもそも「他人と観よう」って思うことが少ないですね。ニッチな映画であれば、その楽しみを共有できる友達と行くこともあるけど……。基本的にはひとりで観たいかなぁ、友達と行って感想が合わないと辛いし。

 

油谷さん わかります。最近、ある映画を友達と観に行ったんです。感動して僕はボロ泣きしちゃったんですよ。で、その姿を見た友達はドン引き。「あぁ、ひとりで観れば良かった」と後悔しました。

 

佐々木さん 私、Netflixに加入したきっかけが友達の家でひらかれた「テラスハウス」の鑑賞会だったんですよ。みんなで観るのも楽しいけど、集まらないと続きが観られない。あまりにも次のエピソードが気になったので加入しちゃいました。ひとり、抜け駆けしちゃったんです。

 

【テラスハウス】一つ屋根の下で複数の男女がシェアハウスする様子を記録したオリジナルリアリティ番組。2015年からNetflixで配信スタート。

 

スマホ視聴で変わった作品の楽しみ方

――スマホで動画を観ることはありますか?

 

鈴木さん よく観ます。Netflixだと映画やドラマはもちろん、15分ほどの短い作品も多いから、サクッと観れるのがいいです。ちなみに今日は、1エピソード15分で観られる料理番組「クッキング・ハイ:マリファナ料理対決」を観ながらここまで来ました。

 

佐々木さん むしろ「これ観よう!」ってセレクトしている時間が幸せですよね。ただ、どんどんマイリストに動画が溜まっていって、それはそれで苦しい…(笑)出張で海外に行く機会も多いんですが、その時のお楽しみが機内で趣味の韓国ドラマを一気に鑑賞することで。この前もミラノに行って来たんですが、タブレットで「オー・マイ・ビーナス」を観てたら、もう10時間のフライトもあっという間でした。

 

油谷さん 恥ずかしながら、最近までNetflixのアプリから端末に作品をダウロードできることを知りませんでした…。しかし、Wi-Fiなしでもダウンロードできるのは便利ですね。Netflixの会員になる以前は、通勤中にスマホでずっとYouTubeを観ていました。で、月末の通信制限で地獄をみるという…。一時、本当にスマホで動画を観ることにアレルギーがありました(笑)けど今回、auでNetflixを100時間も観られるプランがあると知って、めちゃくちゃ気になってますね。ダウンロードし忘れても、今すぐ観たい!を叶えてくれるのはありがたいです。

 

↑ダウンロードを前提に、観る作品を選ぶのもひとつの選び方

 

佐々木さん 外に動画を持ち出せることで生活って変わりますよね。自宅で観ていたドラマの続きを、外出先で観ることもできますし、ダウンロードを使いこなせるとスキマ時間に動画が観れるんですよね今まではただの移動時間、待ち時間、ぼうっとしていた時間も、Netflixに入ってからはひとりで動画が観られる楽しみな時間になりました。

 

鈴木さん 本当に「こんな便利で良いのかな」とか時々思っちゃいますよ。私、会社でのランチタイムでも観てます。

 

↑鈴木さんは、ランチなど時間を決めて、デスクで動画を流しながら集中するスタイル

 

油谷さん そういったスキマ時間の鑑賞でいえば、僕の場合は自宅でアイロンをかけながら日本語吹き替え版の海外ドラマを観ることが多いかな。そのあとに英語版を観て「英語になるとこういう表現になるんだ」とか、便利な言い回しを知れたり、いつも何かしらの発見があります。

 

――なるほど。ではスマホやタブレットで観るからこそ楽しい作品はありますか?

佐々木さん 難しい質問ですね(笑)強いてあげるならNetflixオリジナルアニメ「魔法が解けて」かなぁ。1エピソードが30分前後なので、移動中の気分転換に最適です。エピソードが濃くて、伏線が張り巡らされたドラマは集中しないと話についていけなくなっちゃう。だから、家のテレビで真剣に観ます。

 

【魔法が解けて】「ザ・シンプソンズ」を生み出したスタッフによるアニメ。ブラック・ユーモア作風は大人にも人気を博している。

 

油谷さん 僕はもう「ゴッドタン」です!テンションが上がりきらない月曜日。仕事の昼休みに社内食堂の隅で一人笑いを堪えながら、こっそりスマホ視聴しています。背徳感と相まって、より楽しめるんです。

 

 

3人のお話を聞いていると、想像以上にスマホ視聴が一般的な行為になっているのだと感じました。そして、幅広いジャンルのコンテンツによって彼らの日常は支えられていると、3人の熱い語り口から感じられました。まさに、ひとりの時間を充実させるのには、とても向いているサービスでしょう。

 

現在、KDDIは「auフラットプラン25 Netflixパック」というプランを展開中。Netflixの「ベーシックプラン」の月額料込みで、毎月25GBという大容量を月額5400円~(割引適用後の1年間)で使えます。25GBという容量は毎月約100時間もの動画視聴ができるとされていて、ドラマや映画をモバイルで視聴したい方には相当にお得なプランです。今回の3名のように、すでにNetflixを堪能している方も、3名のスマホ視聴の使いこなしに興味を持った人は、ぜひ詳細を確認してみてください。

 

auフラットプラン25 Netflixパックの詳細はこちら

 

座談会はまだまだ続きます! 続いては、直近のおすすめ作品から、「おひとり」についてへと、テーマは深まっていきます。

 

  1. 1
  2. 2
  3. 3
全文表示
TAG
SHARE ON