ファッション
メガネ
2015/11/28 11:29

かけるだけで森林浴並みのリラックス効果! 「酸素めがね」はビジネスマン必須の予感

めがねのパリ〜ミキ♪でおなじみの三城からめがね界に革命を起こしそうな「酸素めがね 」が発売されました。

gnw_151109_03_01

一見なんの変哲もないめがねですが、かけているだけで瞳が潤ってくるという、その名のとおり酸素を発生させてしまうめがねなのです。

 

目の周りにうるおいを与える、独自の特殊コーティング

gnw_151109_03_02

その仕組みは、フレームにコーティングされた独自の「光誘起透明膜」。光を誘う透明な膜なんだな……ということは字面から連想できますが、これが紫外線に当たることで発生する「電子」や「ホール(正孔)」が酸素を集め、目のまわりを酸素と水蒸気で包み込みます。

 

その効果は森林浴をしている状態に近いとのことで、長時間のスマホやPCでの作業でカラカラになった眼には間違いなく優しいはず。

 

また、「酸素めがね」の鼻パッドには、DLC(ダイヤモンドライクカーボン)というコーティングが施されています。これによってパッドが鼻に触れる部分の温度を拡散し「めがねをかけていると、どうしても触れる部分が汗をかいてテカってくる」という悩みを解消。女性の化粧崩れも防ぐことができます。

gnw_151109_03_03

 

見た目も価格も、通常のめがねとほぼ変わりなし!

gnw_151109_03_04

レンズの色が濃くなってしまう、いわゆる「ブルーライト対応めがね」などと比べると、その外見は通常のめがねとの違いはほとんどありません。「酸素めがね」は、コーティングでその効果を発揮するため、レンズやフレームの素材を問わないのです。現在発売されているのはセル(プラスチック)フレームのみですが、今後チタンフレームなどの登場も期待できます。

 

税込みで5000円という抑えられた価格もポイント。色違いも含め34種類のフレームが用意されています。1日中PCと向き合うビジネスマンには、必携アイテムになりそう!

TAG
SHARE ON