ファッション
2019/4/19 21:58

【G-SHOCKバイブル】ミリタリーテイストの「G-STEEL」――さらに進化を遂げた次世代のスタンダード

G-SHOCKの次世代スタンダードを担う「G-STEEL」。「G-SHOCKバイブル」でも、過去にこのシリーズから注目モデルを掲載しましたが、今回はミリタリーテイストのモデルを紹介。デザインの幅を広げ、さらに進化したG-STEELをご堪能あれ!

 

ミリタリーデザインをテーマに、タフなデザインが誕生

(左) GST-W330D-1AJF 4万8600円

 

(右) GST-W330AC-1AJF 4万6440円

 

 

(左) GST-W330AC-2AJF 4万6440円

(右) GST-W330AC-3AJF 4万6440円

 

ミリタリーデザインをテーマに生まれた「G-STEEL」は、ミッドサイズの「GST-W330」をベースにしています。ベゼルにステンレス素材の鍛造(たんぞう:金属加工法の一種)を用いて、表面に凹凸を作り出す「ローレット加工」を施すことで、“武骨でタフなデザイン”に仕上げました。

 

「 GST-W330D」はステンレスバンドを採用。「GST-W330AC」には耐摩耗性に優れた合皮「タフレザー」と、機能性の高いワークウェアやミリタリー用品などに使われる、強度に優れた「CORDURA®ファブリック」を組み合わせたバンドを採用しています。これにより、耐衝撃性能を確保しつつも、スタイリッシュなミリタリーテイストのデザインが生まれました。

 

また「GST-W330AC」の表面は、ブラックIP(イオンプレーティング)またはグレーIPを施すことで、ベゼルの素材感を強調。多種多様なベゼルやバンドデザインを可能にする“G-STEELらしい”機能美が存分に感じられる仕様になっています。カジュアルでありながら上品さ漂う本モデルは、アクティブなシーンだけでなく、ビジネスシーンでも活躍してくれそうな1本と言えるでしょう。

 

機能面では世界6局の標準電波に対応する「マルチバンド6」や針を一時的に移動する「針退避機能」などの実用性に加え、文字板には「ネオンイルミネーター」、液晶にはホワイトの「バックライト」を採用し、暗所での視認性も向上しています。

 

新採用のバンドやベゼルにより、さらにデザインの幅を広げ、進化を遂げたミリタリーテイストの「G-STEEL」、ぜひ生で堪能してほしいアイテムです。

 

協力:楽天市場

TAG
SHARE ON