ファッション
2020/2/25 19:30

ニューバランス「THE CITY」は普通のビジカジウェアと何が違う? ショップのプロが解説

ニューバランスが1月31日に発表した、ビジネスマンのワークウェアの常識を変える新たなコレクション、「THE CITY」。スポーツデポ・アルペンでの独占販売となるこの商品について、前回は、ニューバランスジャパンのデザイナー、金 赫洙(キム ヒョッス)さんに“作り手”としての目線で解説していただきました。今回は、同商品を扱うスポーツデポ・アルペンに“売り手”としての目線で魅力を語っていただきます。

 

【関連記事】
デザインも品質も、そして価格も衝撃的ーーニューバランスの新コレクション「THE CITY」はビジネスウェアの概念を変えてしまう

↑愛知県名古屋市にある「スポーツデポ mozo ワンダーシティ店」。店長の岩本考一さんに話を聞きました

 

 

THE CITY コレクションを扱うスポーツデポとは?

ーーまずは、スポーツデポのお店について教えてください。

岩本考一さん(以下:岩本) スポーツデポは約20年前に大型スポーツ用品専門店として誕生しました。スポーツ用品なら何でも揃う、圧倒的な品揃えがスポーツデポの特色です。現在は、日本全国に約140店舗展開しています。

“スポーツデポ”の“デポ”は、“倉庫”を意味しています。これは、「倉庫の様に充実した品揃え」というお店の特色から名付けられました。そのため、お店には常時10万点の商品がスタンバイします。とにかく、“スポーツデポに行けば、スポーツに関するどんなアイテムでも揃う”そんな提案をしております。

また昨今は、“品揃えが豊富”なだけでは、“良いお店”として判断されなくなってきました。充実した品揃えに加え、商品の魅力や背景にあるストーリーもしっかりと伝えていかなければ、小売店は生き残れない時代です。そのためには商品をしっかりと見せ、商品の魅力をしっかり引き出し、お客様に提案することも重要になってきます。今回ご来店いただいたスポーツデポ mozo ワンダーシティ店は、豊富なラインナップの中からスポーツファッションコーディネートを提案するスポーツデポの中でも新しく、ディスプレイにこだわったお店になっております。

↑スポーツデポは高い専門知識を持つプロ・スタッフが常駐し、豊富な品揃えを誇る

 

↑お気に入りのシューズを店内の大型スクリーン前にあるランニングマシーンにて試し履き可能。まるで外でジョギングをしているかのようなリアルな体験ができる

 

↑足型測定器により、試し走行にあわせて、ユーザーそれぞれにフィットしたシューズ、インソールの提案が可能

 

スポーツデポからみたTHE CITY コレクション

ーーTHE CITY コレクションの第一印象はどのようなものでしたか?

岩本 これまでにも、日常使いができるデザインに落とし込まれたスポーツアイテムはありました。しかし、今回の様にカッチリとしたアイテムをスポーツよりに落とし込むといったアプローチは、今までになかった視点だと思います。

“スポーツアイテムだけど、日常でも使えますよ!” と、“ビジネスシーンで使えますが、スポーツシーンにも対応しますよ!”とでは大きく違いますから。

↑「ジャケット」や「パンツ」、「スプリングコート」の他に「シューパッチポロシャツ」、「シューパッチTシャツ」もラインナップ

 

ーー同コレクションはビジカジスタイルを主としてますが、スポーツ用品を扱うスポーツデポ・アルペンで独占販売することに関して、現場としてどう感じますか?

岩本 スポーツブランドのアパレルがどんどんカジュアル化し、仕事着としても普及している事例があります。私たち小売業としては、今後、そういったケースがどんどん増えていくだろうと感じています。THE CITY コレクションは、まさにその最先端のような存在だと考えます。スポーツデポは、30~40代のお客さんが多いので、THE CITY コレクションのターゲットの中核になる年代とマッチしていると思いますね。

 

長い歴史を持つスポーツショップが語る、THE CITY コレクションの魅力

ーースポーツデポの皆さんは、日々様々な商品に接しているかと思います。そうした中で、THE CITY コレクションはどのようなところが魅力でしょうか?

岩本 スポーツデポに来店されるお客様は、当然ですがスポーツ好きの方が非常に多い。長年、バスケットボールをしている私自身を含め、スポーツ愛好家は、ウエアを道具の一つとして見ている方が多いんです。例えば、汗をかいた時の快適性だとか……。THE CITY コレクションは、そういった機能美はもちろん、デザイン性にもたくさんの魅力が詰まっている。だからこそ我々も、お客様に自信を持って提案できます。

↑3ポケットのシングルジャケット。カラーリングはブラック、ネイビー、グレーをラインナップ

 

岩本 また、他の商品に比べると、パンツの販売は非常に難しいことなんです。私たちの店舗でも丈詰めなどを行なっていますが、それではどうしても対応しきれないことがある。しかし同コレクションのパンツは、「ストレートフィット」、「スキニーフィット」、「スリムテーパードフィット」、「ワイドテーパードフィット」、「クロップドテーパードフィット」と、5種類のシルエットが用意されています。

↑パンツはどのシルエットもブラック、ネイビー、グレーの3色から選べます

 

ですから、「もう少しタイトな方がいいな」といった声があれば、スリムテーパードフィットを提案できる。「丈が少し長い」と言われれば、クロップドテーパードフィットを用意できる。ここまでお客様に満足していただけるパンツの提案はなかったと思います。

↑「このストレスフリーな伸縮性はオススメ!」と、店長岩本さんも絶賛のパンツ

 

ーーどのようなシーンでどのように活用していくのがオススメでしょうか?

岩本 接客の中で僕自身が感じたオススメポイントは3点あります。まずは、最近増えてきた自転車通勤の方。ご自宅から会社までの距離をスポーツウエアで移動して、会社でスーツに着替える方が大半のようなのですが、360度全方向に伸びる伸縮性の高さとシワになりにくい独自素材を採用したTHE CITY コレクションの製品なら、その余計な工程が省ける。

そして、電車通勤の方。雨が降った時などは、出社途中にスーツの足元がビタビタになってしまい、これがもう、本当にストレスになるそうです。その点、THE CITY コレクションは、撥水性に優れていますので、そういったストレスを軽減してくれる。

最後は洗濯してもOKという点。暑さで脇汗をかいたり、走ったりしたときに出来た汗ジミなど。それらの汚れを落とすのに洗濯機で丸洗いできるのも嬉しいです。

 

ーースポーツデポ、または岩本さんにとって、ニューバランスブランドとはどのようなイメージでしょうか。

岩本 昨今は、様々なシューズブランドがアパレルにも力を入れ始めています。どのブランドも素晴らしい商品を提案されていますが、中でもニューバランスは、スニーカー自体に品がある。洗練されたスニーカーを手がけていらっしゃるブランドだからこそ、必然的にアパレルも上品なプロダクトに仕上がっていると思います。

 

ーー最後に読者の方に伝えたいメッセージはありますか?

岩本 昨今は、オンライン販売が主流になり始めています。しかし、機能性を重視した商品には、実際に手にとって見なければ感じ取ることのできない魅力がたくさんあります。そういった要素をお伝えするためにスポーツデポは存在します。

 

THE CITY コレクションのストレッチ性をはじめとした様々なポイントは、お店に足を運んでこそ体現できるもの。ぜひ一度、この感動を味わいに来ていただきたいです。

 

 

■スポーツデポ mozo ワンダーシティ店
愛知県名古屋市西区二方町40番 イオンモール mozo ワンダーシティ内4F
Tel:052-502-1331
営業時間:10:00~22:00

 

撮影/中田悟

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧することができます)】