ファッション
スニーカー
2020/3/2 22:30

ニューバランス「M1300CL」に全4色のカラバリが登場。発売日はホワイトデー3月14日!

ニューバランスジャパンは1985年にランニングシューズの最高峰として誕生し、ブランドの礎を築いてきた1000シリーズの初代モデル「M1300」から派生した「M1300CL」を3月14日に発売します。ブランドを象徴するグレーカラーに加え、ネイビー、ブラック、グリーンのカラーバリエーションも登場。

 

M1300はその優れたクッション性や、ブランドを象徴するグレーカラー、オーセンティックなデザイン、そしてクオリティの高いヌバックレザーとメッシュのコンビネーションが、当時のランナーだけでなくファッションシーンや多くの文化人からも注目を集め、その履き心地が称賛されました。アメリカで130ドル、日本では3万9000円という当時のランニングシューズ市場では類を見ない価格も話題を呼びました。

 

そんなM1300から派生したクラッシックバージョンが「M1300CL」です。M1300はミッドソールの全面がENCAP(エンキャップ)構造であるのに対し、M1300CLはかかと部分にのみENCAPを搭載し、前足部はC-CAP(シーキャップ)を用いて屈曲性を高めています。

↑グレー。3万3000円(税込)

 

↑ネイビー。3万3000円(税込)

 

↑ブラック。3万3000円(税込)

 

↑グリーン。3万3000円(税込)

 

グレーカラーのみ「D」、「2E」の2種類のウィズ(足囲)をご用意し、最良のフィット性を選ぶことができます。また、ニューバランス公式オンラインストアでは先行予約中。

 

https://shop.newbalance.jp/shop/e/eEnb-m1300cl

 

【フォトギャラリー(画像をタップするとご覧になれます)】