ファッション
2020/3/21 18:30

スーツとは無縁のスニーカーライターが驚愕! ニューバランスのビジカジウェア 「THE CITY」の着心地は部屋着そのものでした

1906年にアメリカで設立以来、様々な高機能スニーカーを世に放って来た老舗スニーカーブランドと言えば「ニューバランス」。 スニーカー好きからはもちろん、老若男女を問わず様々な層から熱い支持を獲得する、鉄板のブランドと言っても過言じゃありません。

 

そんなニューバランスが、今度は働く男性をサポート。“機能的で快適なビジネスウェア”を展開するニューライン「THE CITY」をこの春本格的にスタートさせました! スニーカーにもマッチするというこちらのニューライン、スニーカーライターの本間としましては、見逃せるはずがありません。

 

THE CITYは、ビジネスカジュアルで使えるパンツやジャケットなどのアパレル製品がラインナップされるシリーズです。そしてスニーカーを知り尽くすニューバランスだけあって、生地やシルエットなどが、スニーカーとの相性が抜群! 普段からスニーカーしか履かないワタクシとしましては、とても嬉しい限りですね。

 

そしてワタクシ、普段は全くスーツを着ません。もちろんスニーカー通勤だって普及し始めているし、キレイ目セットアップスタイルにもスニーカーが好相性なことは重々承知しています。だけどね~“窮屈だし、シワが気になるし、疲れるし”って感じで、なかなか……そんなワタクシが、縁あって今回、THE CITYをお試しすることになりました!

 

見た目スーツ。着心地想像以上にスーツ感無し!

ジャケットとパンツともに生地は、ジャージのような柔らかさと滑らかさを意識して作り上げられた「サークルストレッチウーブン」を使用。360度全方向に伸びる伸縮性の高さも大きな特徴で、まるで薄手のスウェットやジャージを着ているかのように、スーツの突っ張り感が皆無!

 

シワが付きにくい素材なので、電車移動や、長時間フライトの出張時など、シワの心配は一切ご無用! しかも自宅で洗濯できてしまうのでクリーニングも不要とは、嬉しいっす! スーツって、家で洗濯できないのもかなりのネックですからね。

 

ビジネスシーンだけでなく、休日にも着れちゃうのがTHE CITYの魅力ってことで、パンツは「ストレート」や「スキニー」など5種類のシルエットがラインナップ。そこでワタクシの場合パンツはゆったりとしたシルエットが特徴の「ワイドテーパードフィット」をチョイス。ワンタックでワタリにゆとりがありつつ、裾に向かってだんだん細くなっていきます。とてもラクな穿き心地ですね。シルエットも今っぽい! もちろん生地はジャケットと同じ素材でシワの心配はご無用です。

 

ベルトなしでも着用できるよう、ウエストの内側には紐がついています。スラックスなのにジョガーパンツっぽいスポーティなデザインアプローチも、ニューバランスならではですね。

 

スニーカーとの相性も抜群です! おすすめは?

足元はやはりニューバランスのスニーカーが好相性ですね。中でもニューバランスらしいシンプルで洗練されたデザインの「ML574」なら、カジュアル&ビジネスのどちらにも対応できるのでオススメです。

 

よりカジュアルさを求めるなら「990v5」。ボリューム感があってダッド系のポップな足元を演出しながらも、NBのラグジュアリーライン“Made in USA”なので高い品格も持ち合わせています。

 

そしてビジネス&大人ライクにしたいならウォーキングシューズの「MW880G」。こちらウォーキングはならではの丸みがあって落着きのあるフォルムが特徴的で、さらにGORE-TEX®を搭載しているので、雨でも足元を快適にキープしてくれます。

↑ML574。1万890円(税込)

 

↑990v5。3万800円(税込)

 

↑MW880G。1万6500円(税込)

 

プロダクトのクオリティとそのこだわり、そして丸洗いOKと三拍子揃ったこちら。実際に試してみると、スーツを着ている感が皆無なんですよ。例えるなら、まるでスウェットを着ているかのようです、しかも薄手のやつ。だけどルックスはピシっとまんまスーツ! シワも付かないので、いわゆる“デキル男”っぽい感じ。

 

コレはビジネスマンのワークウェアの常識を変えますって、マジで! ちなみにこちらはスポーツデポ・アルペンでの独占販売なので、ぜひとも一度お店でお試しすることをオススメします!

ニューバランス

THE CITY コレクション

2ボタンジャケット 1万1880円(税込)

ワイドテーパードフィットパンツ 9790円(税込)

 

撮影/篠田麦也

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】