ファッション
バッグ
2021/1/3 18:00

マスターピースとアッソブのDNAを持つ「CIE」のバックパックを紹介! とにかく良いとこ尽くし

マスターピースやアッソブにてデザインを手掛けた藤岡高志氏と、同じくアッソブの元デザイナーである中井基裕氏が2017年に立ち上げたブランド「CIE(シー)」。ミリタリーライクなルックスとPCの収納も可能な機能性を併せ持つバッグを展開し、日本はもちろん海外でも熱い注目を集める新進気鋭のラゲッジブランドです。そんなシーの代表的バックパック「WEATHER DAYPACK(ウェザー デイパック)」は要注目です!

 

【CIEの「WEATHER DAYPACK」を写真で先見せ(画像をタップすると拡大画像が表示されます)】

 

本作のボディには、アメリカのSAFETY COMPONENTS社がSatura(R)社の糸で織り上げた生地「WEATHER MAX(R)」 を使用。この生地はボートカバーやテントなどで幅広く使用されており、非常にタフな強度&耐久性を備えたファブリックとなっています。しかも「兵庫県鞄工業組合」が定めた基準を満たしていて、「豊岡鞄」としての認定も取得。

 

ミリタリーっぽいシンプルなルックスに高機能がミックス!

本体は2層構造となっていて、背面PC収納部はさらに仕切られた空間が設けられているので、PCと書類などを分けて収納できます。

 

ボディ生地は強度、耐久性も備えたファブリック「WEATHER MAX(R)」を使用。さらに「Hydro Max」加工を施していて、通気性と生地の安定性を保ちながら、高い撥水性を備えています。

 

バッグパック本体前ポケットと本体の間には付属のポーチを収納可能です。

 

付属のポーチはスリングベルトなどでアレンジすれば、サコッシュとしても使えます!

 

メインコンパートメント内にはループが設けられていて、付属のポーチを装着してバッグインバッグとしても機能します。

 

左サイドにボトルポケットを装備。折り畳み傘などの収納にも便利ですね。

 

フロントポケット内にはメッシュのオーガナイザーが付くのでスマホやサングラスなど仕分けの収納にも便利。

 

右サイドにはICカードなど収納可能なファスナーポケットを配し、通勤など電車移動にも便利な仕様に。

 

タフながらも繊細かつ光沢ある素材感が魅力的なウェザー デイパック。シンプルなミリタリーフレーバーでカジュアルなスタイリングにピッタリですよ。今回お試ししたオリーブの他にもブラックやネイビー、グレイといった渋カラーも展開しているので、ビジネスユースにもぜひ!

CIE
WEATHER DAYPACK
3万7400円(税込)

■サイズ:W310×H420×D130mm

 

リアルワークス
TEL:06-6262-2350

 

TAG
SHARE ON