ゲーム&ホビー
ゲーム
2017/10/25 16:00

ゲーム芸人がCPU相手に大苦戦!? 「エキサイトバイク」の全トラックをオール1位で通過せよ【ゲーム芸人フジタの挑戦】

ゲーム芸人として知られるフジタさんがWii UやWii、ニンテンドー3DSで昔懐かしのゲームが遊べるバーチャルコンソールから、毎月1本を厳選して紹介する当コーナー。今月は「エキサイトバイク」の実況プレイをお届けしよう。

 

20171024-a03 (1)

任天堂 エキサイトバイク 514円

1984年にファミコンで発売されたレースゲーム。ジャンプ台や障害物が多数置かれたトラックをモトクロスバイクで走破し、好タイムを狙う。全5トラック、CPUなしの「セレクションA」とCPUありの「セレクションB」が選べる。

※Wii、Wii U、ニンテンドー3DSのバーチャルコンソールでダウンロード可能

 

成功報酬はバイクのお酒罰ゲームはタイヤ味グミ!?

編集部(以下:編) 今回の成功報酬は、バイクをイメージしてつくられた鹿児島県の焼酎「鉄馬(てつうま)」を用意しました! バイク好きの方へのプレゼントとして人気だそうです。

フジタ(以下:フ) ラベルも格好いいですね!

 ただし、失敗した場合はバイクのタイヤにちなんで、「世界一まずい」と噂されるタイヤ味のグミ「シュネッケン」を食レポしていただきます。

 言うても子ども用のお菓子なのに世界一まずいんですか。ある意味食べてみたい(笑)。

↑トラックを2周し、規定タイムをクリアすると次へ進める。まずは予選で3位以内に入賞し本戦へ。とにかくCPUをうまく避けられるかがカギ!
↑トラックを2周し、規定タイムをクリアすると次へ進める。まずは予選で3位以内に入賞し本戦へ。とにかくCPUをうまく避けられるかがカギ!

 

予選+5トラックをすべて1位通過せよ!

どうも~、フジタです! 「エキサイトバイク」、僕すごくうまいんですよ。CSの番組でもタイムアタックで優勝してますからね。ただ、そのときはCPUがいないモードだったので、今回の敵がいる「セレクションB」だとどうなるか……。レーンが4本しかないのに3人で進路妨害をしてくる、みたいな場面では、僕のゲームに対するアドリブ力が試されますね。普段のお笑いライブではアドリブ力はまったくないんですが(笑)、ゲームではしっかりアドリブ力を見せたいなと。

↑障害物を自由に置ける「デザイン」モードも「エキサイトバイク」の人気の理由。巨大なジャンプ台をたくさん配置するのがお約束だった
↑障害物を自由に置ける「デザイン」モードも「エキサイトバイク」の人気の理由。巨大なジャンプ台をたくさん配置するのがお約束だった

 

まずはトラック1の予選です。基本的にバイクとバイクが当たった場合、後ろにいたほうが倒れます。あっぶねぇ。敵をよけながら、こういう感じで前に出ます。敵の能力もわからなくて、緑はいますげぇ速かったけど遅いのもいるし。うわー、ちょっと待って。いま、前のめり走法を見てもらいたかったんだけど……。でね、これ説明になりますけど、真ん中のメーターが全部赤くなるとオーバーヒートになってかなりのロスになります。これですね。いまはわざとやりましたから(笑)。(余裕のタイムでゴール! 予選通過で本戦へ)

↑トラック5はかなりの難度。前のめりとウィリーを使いこなし転倒しないように走る。オーバーヒートも気をつけよう
↑トラック5はかなりの難度。前のめりとウィリーを使いこなし転倒しないように走る。オーバーヒートも気をつけよう

 

これがジャンプ台からの前のめり走法ですね! 鬼の前のめりってやつです。本当は危ないんですよ。転倒の危険があるので。ここ、前のめり走法! これがプロの技ですね。いや、あっぶねえ、すげえ危ねえ! こう敵にジグザグされるとね……。

↑CPUとの直接的な競争ではなく、「1位:1分10秒」など、コースごとに決められたタイムを切ればOK
↑CPUとの直接的な競争ではなく、「1位:1分10秒」など、コースごとに決められたタイムを切ればOK

 

ーータイム的には余裕だが、ランダムな敵の動きに翻弄されるフジタ。続きは動画で!!

↑【ゲーム芸人フジタの挑戦第36回】「エキサイトバイク」(任天堂)

 

●撮影:高原マサキ(TK.c) ©1984 Nintendo