ゲーム&ホビー
2019/2/23 10:30

「ゴルフ」をドライバー1本イーブンパープレイ!【ゲーム芸人フジタの挑戦】

ゲーム芸人フジタがアラフォーに向けてオススメタイトルを紹介する本連載。今回は、プロゴルファー猿気分で、「ゴルフ」をドライバー1本イーブンパープレイにチャレンジ。

 

↑全18ホール。CPU対戦はなく、1人用か2人用でラウンドをプレイするシンプルなルールのみ

任天堂
ゴルフ

514円(Wii U)
https://www.nintendo.co.jp/titles/20010000003604

ファミコン向け初のゴルフゲーム。ショットは、ゲージをタイミング良く止めてパワーとインパクトを決める。完成度の高さに定評がある。

 

 

成功報酬はゴルフボール最中、罰ゲームは英語禁止プレイ

編集部(以下編) 今回の成功報酬は、「とらや」が大正15年から製造している、ゴルフボールそっくりな最中「ホールインワン」をご用意しました。

 

フジタ(以下フ) 見た目本当にゴルフボールですね!

 

 ただし、失敗の場合は罰ゲームとして、ゴルフといえば「英語禁止ホール」ということで、罰金ありの英語禁止実況プレイに挑戦していただきます。

 

 罰金もあるんかい! これは失敗できませんね。

 

 

ドライバーとパターのみで18ホールをイーブンクリア

どうも~、フジタです! 任天堂の「ゴルフ」は当時死ぬほどやってましたね。多分小1だったんですけど、すでに突き詰めて遊んでいました(笑)。何がすごいって、いまだに多くのゴルフゲームが基本的にこの操作なんですよ。つまり、任天堂の「ゴルフ」が上手いってことは、どのゴルフゲームも上手いってことです(笑)。

↑1ホール目。プレイヤーはマリオ風のひげのおっさん。のちに「マリオオープンゴルフ」として、本当にマリオがゴルフに挑戦することになる

 

今回は、ドライバーとパターしか使わない縛りプレイに挑戦します。僕は「プロゴルファー猿」が好きだったんで、ドライバーしか使いません! まあ、バンカーの落ち方によっては絶対に抜けられないパターンもあるので、それだけが心配ですね(笑)。

 

↑3ホール目はグリーン周りのバンカーが曲者。ここでついにフジタはバンカーに捕まってしまう! ドライバーとパターだけで抜け出せるのか?

 

では、スタートです。「ゴルフ」はBGMがなくて効果音だけ。この企画では珍しく、じっくり考えてプレイできるゲームですね。まず1打目は、普通にドライバーでかっ飛ばします。まあ、こんな感じでスライスをかけて右へと。

 

↑6ホール目は海にグリーンが浮かぶ難関のコース。最初期のゴルフゲームとしては本格的な設計のコースが多い

 

今回のルールではサンドウェッジは使えないから、バンカーは絶対に避けないとダメ。どのくらいボールが飛ぶかも画面に表示されないので、長年のカンが頼りです。残りの距離を考えるとゲージの半分くらいかな。でも、風があるからちょっと弱めで。おっ、上手いっすね。グリーンに乗りました

 

↑グリーンでのパッティング。グリーン上に表示されているマークは芝目の方向。どのくらいの強さで打つかは感覚頼りで、緊張感が高まる

 

グリーンはパターしか使えません。芝目が下に向いてるんで、こんな感じかな? はい、バーディ! これ、ゲージの1目盛り1目盛りがすごい速いじゃないですか。この速さで1目盛りの狂いもなくボタンを押すのってなかなか難しいんですよ。

 

 

【このあとバンカー地獄でフジタ大ピンチ!? 続きは動画で!!】

撮影:高原マサキ(TK.c)

 

©1984 Nintendo

// GAKKEN-326 にてコメントアウト(ecコンシェルCrosumedelia) if (!in_category( array('shopping') )): ?>