家電
2018/3/27 16:49

オフピーク通勤で賞品ゲット! 東京メトロ「東西線早起きキャンペーン」を2日より実施

東京メトロは、地下鉄・東西線の朝ラッシュ時間の混雑緩和対策の一環として、昨年9月から通年で実施している「東西線早起きキャンペーン」の内容をバージョンアップさせ、4月2日以降もキャンペーンを実施します。期間は2018年4月2日から2019年3月29日までの平日。

 

本キャンペーンは、朝ラッシュがピークを迎える前の時間帯に乗車する「オフピーク通勤(通学)」を推奨するもので、事前に登録したPASMO、Suicaを自動改札機にタッチするだけでメダルがもらえ、貯めたメダルを景品と交換できるキャンペーンです。

 

対象となるのは東西線ユーザー。東葉高速線東葉勝田台駅から東西線門前仲町駅までのいずれかの駅で入場、東西線南砂町駅以降の東京メトロの全駅(一部駅を除く)にて出場、または乗換する人に限ります。

 

獲得したメダル枚数に応じて、応募者全員に商品券をプレゼントするほか、抽選で10万円分の旅行券または5万円相当の体験ギフトがあたるWチャンスも用意。景品応募期間は通年で4回(2018年7月、10月、2019年1月、4月)です。さらに、今回のキャンペーンから毎月50メダル以上獲得した人のなかから抽選で、水族館のペアチケットなど月替わりで様々な賞品がプレゼントされます。

 

「東西線早起きキャンペーン」詳細
・実施期間:2018年4月2日(月)~2019年3月29日(金)の平日
土、日、祝日および年末年始(2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木))除く

・参加対象者:事前登録したPASMO、Suicaを使い、東葉高速線東葉勝田台駅~東西線門前仲町駅間のいずれかの駅で自動改札機から入場され、中野方面の電車に乗車し、東西線南砂町駅以降の東京メトロの全駅※の自動改札機にて午前10時までに出場、または乗換する方

※北千住(日比谷線)、中目黒、中野、代々木上原、和光市、渋谷(半蔵門線・副都心線)、目黒の各駅及び一部駅の他社との連絡改札口(市ケ谷(都営地下鉄・JR)、青山一丁目(都営地下鉄)、北千住(千代田線・JR)、西日暮里(JR)、後楽園(都営地下鉄))・他社改札口(九段下(都営地下鉄))は除きます
※変則的な乗車経路によってはメダルが進呈されない場合があります
※門前仲町駅の中野方面行きホーム側の都営地下鉄との連絡改札口については、対象となる鉄道利用の約4週間後を目安にメダルを進呈いたします
※門前仲町駅の西船橋方面行きホーム側の都営地下鉄との連絡改札口では、メダルは進呈されません

・キャンペーン参加方法
【詳細はキャンペーンサイト(https://hayaoki-metro.jp/)または、駅設置のハンドブックを参照ください】
(1)PASMO、Suicaを持って東西線西船橋駅~門前仲町駅に設置された事前登録専用端末から、登録専用サイトのURL、シリアルキーを取得します。
(2)パソコン・スマホから登録専用サイトにアクセスし、必要事項を入力すると、キャンペーン事務局からメールが届きます。メールの内容に従い必要事項を入力いただくと登録が完了します。
(3)自動改札機にPASMO、Suicaをタッチし、メダルを獲得します。メダルは乗車日の翌日に進呈され、キャンペーンサイト上のマイページで獲得メダル数やメダル獲得履歴を確認できます。
※2018年3月末までの同キャンペーンに参加登録された方は、改めて参加登録する必要はありません。

 

東西線を通勤(通学)に使用している人は、ぜひ「東西線早起きキャンペーン」に参加してみてはいかがでしょうか。メダルがもらえる枚数は時間帯によって変化するので、なるべく多くもらえる時間帯を狙って電車に乗るといいようですね。いつもよりちょっと早い電車に乗って、素敵な景品をゲットしてください!

TAG
SHARE ON