家電
掃除機
2019/4/16 17:30

掃除機なのにオシャレなオブジェっぽい!? いま、ハンディクリーナーは「ボトル形状」がトレンディ

いま、スリムで出しておきやすく、汚れが目に付いたときにササッと掃除しやすい筒型・ボトル型ハンディが増えています。メインの掃除機をわざわざ出すほどでもないゴミを吸いたいときに、ぜひ使ってみてください!

 

【その1】どの角度からも握りやすく延長管とノズルを装着してスティックとしても使える

パナソニック

ハンディ・スティック掃除機 MC-SBU1F

実売価格2万6780円

ハンディとしてもスティックとしても使える2Wayタイプ。本体530gでペットボトル飲料並みの軽さながら、高性能なモーターを搭載して気になるゴミをしっかり除去できます。リチウムイオン電池3本搭載で、棚の上から床まで掃除可能。【連続使用時間:約30分(※1)】 【充電時間:約4時間】【集じん容量:0.06ℓ】【サイズ/質量:W55×D59×H314mm(ハンディ時)/530g】

※1:ロングモード使用時

 

↑付属のストラップでフックなどに本体を引っ掛けて、スッキリ収納できます。もちろん掛けたまま充電も可能

 

↑延長管とノズルをセットしてスティック型に。「たてよこノズル」を左右に振れば広範囲の床もサッと掃除可能です

 

【その2】同社コードレススティックと同等のモーター使用で強い吸引力を実現

シャーク

EVOPOWER W30

実売価格2万2680円

同社コードレススティック掃除機EVOFLEXと同等のパワフルなモーターを搭載し、ゴミを強力に素早く吸引します。着脱可能なリチウムイオンバッテリーが2本付属し、バッテリーを交換しながら使えば、12分+12分で約24分の連続使用が可能です。【連続使用時間:約24分(※2)】【充電時間:約2.5時間】【集じん容量:非公開】【サイズ/質量:W60.96×D53.5×H419.1mm/620g】

※2:バッテリー2個使用時

↑「マルチノズル」を装着すれば、ペットの毛などがより吸い取りやすくなります。そのほか2種類のノズルが付属

 

↑ワンプッシュでダストカップのゴミが捨てられて衛生的。ダストカップとフィルターは、取り外して水洗い可能です

 

【その3】“掃除機感”を抑えたオシャレなデザインでインテリアになじむ!!

ツインバード

ボトル型クリーナー HC-E205W

実売価格5210円

その名の通りペットボトルのサイズ感を実現。存在感を抑えたデザインで、リビングやキッチン、デスクまわりなどどこに置いても溶け込むのがうれしいです。排気口が360度回転し、排気の風でゴミが舞い上がらないのも特徴。【連続使用時間:約8分】【充電時間:約8時間】【集じん容量:約0.06ℓ】【サイズ/質量:W60×D60×H240mm/360g】

↑ボタンのスライドで出し入れ可能なブラシが吸引口に。キーボードなどホコリが溜まりやすい場所に最適です

 

↑集じん容量は小さいですが、「ゴミ捨てレバー」を引けば手を汚さずゴミを捨てられて処理がラク

 

文/平島憲一郎

TAG
SHARE ON