家電
2019/7/2 19:00

手を触れずに1本ずつ取り出せるって? 「つま楊枝の悩み」を一発解消するディスペンサー「つま楊枝献上」

産業用LED照明・防犯カメラ企画製造を行うダイトクは、センサー付き自動つま楊枝ディスペンサー「つま楊枝献上」を7月1日に発売しました。価格は3500円(税抜)です。

 

手をかざすだけでつま楊枝が1本ずつ出てくる!

お店に置いてあるつま楊枝は衛生面で不安がある。筒に詰め込まれているものは取りづらい……。そんな課題をクリアするのが「つま楊枝献上」です。本製品は、センサー検知でつま楊枝が一本一本出てくる仕組みなので、誰も触っていないつま楊枝1本だけを取ることが可能。

↑手をかざすとセンサーが検知

 

↑1本ずつつま楊枝が取り出せます

 

また、つま楊枝収納部には紫外線ライトを配しており、衛生面に配慮しています。詰め替え用の専用つま楊枝が付属するほか、市販の一般的な木製楊枝も使えます。電源は単四乾電池4本なので、場所を選ばず設置可能。本体付属のオリジナルステッカーでイメージチェンジも楽しめます。

 

スマートかつ衛生的につま楊枝が使いたい方、飲食店を経営されている方、ぜひ注目してみてください。

↑付属のステッカー

 

TAG
SHARE ON